■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2024年04月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2291318
今日: 1256
昨日: 3106

紫雲ふれ愛ウオーク&清掃活動&俺の鯉のぼり!じぃーじぃ頑張る
『里山から里海へのつながりを感じよう』、高松紫雲ライオンズクラブの今年の標語ですが、クラブ主催で、今年が20回になる春のウオークが今年も『峰山公園芝生広場』9時集合、挨拶ラジオ体操ののち、初心者と経験者コースに別れて出発します。無事完歩して帰ってきたら、おにぎりと豚汁が振る舞われます。豚汁はコロナ禍もあり、ここ数年中止で寂しい限りでした。

『紫雲ふれ愛ウオーク』と言えば『雨』との縁が深く、昨年や今年は快晴で、黄砂の影響が少しありましたが、良い天気に恵まれました。桜ですが、咲き始めていますが満開までは一週間はかかりそう。今年は参加者が250人近くまで拡大し過去最高、古墳の説明もままなりません。先行く人について行ったら道が違っていて、大変な大回りをしました。

加えて今日はL馬場基尚ファミリーと昼食後、さらに歩くことを集合時に約束していたもので、馬場式縦走にも挑戦しました。朝の通常トレも含めて2.8万歩、今月2番目の長距離歩になりました。最近はアップルウオッチを使って、iPhoneのスマホアプリで一日の行動記録のログがとれます。これが楽しみだとなると、やや変態気味に思われそうですが、科学的デ-ターは興味深いものがあります。

スタート前に高松市の指定ゴミ袋が配布されていて、かなりの収穫がありました。空き缶に空き瓶、ビニール袋や落とし物の手袋半分とかいろいろ入っています。自然界に帰らないモノは、このように回収しないと、ゴミとして堆積します。いつまで待っても、ゴミはゴミのまま。

さあ最後ですが、写真のように『鯉のぼり』を見ました。久しぶりだとある意味感心しながら庭の中をのぞき込むと、住人が椅子に座ってよき心地の様子。「長男さんですか」「孫です」「失礼ながら同居しているのですか」「別です」。私にも孫がいます、この気持ちは、涙がでるほど分かります。この地は高松市内中心部から山道を、10~15分ほど登った至便なところにあります。





私が宅建業を開業した昭和56年当時、この周辺は都市計画法の『第一種住居専用地域』に指定されていました。今もそれは変わっていませんが、若者の好みそうな今風の住宅が沢山見られます。高台で風の通りが程よい彼の地は、ある意味鯉のぼりの適地であります。先の『芝生広場』のほか、『バーベーキュ』『アスレチック』の広場もあります。

L馬場基尚に言わしめると、「高松市内の子どもが全部ここに来とるのと違うか」。アイスクリーム屋、かき氷屋さんも今季初出店とか。かき氷もご馳走になり、今年は特に楽しい『紫雲ふれ愛ウオーク』でした。





| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=6305 |
| 社長日記 | 09:42 PM | comments (1) | trackback (0) |
松野さん、先日はふれ愛ウォークへの参加、ありがとうございました。
豚汁復活を喜んでいただき嬉しいです!!
桜の満開を見ながらのウォークとはならなかったですが、みなさん楽しんでいただけたようです。来年も天気が悪くなければ~開催しますので、どうぞよろしくお願いします。
| 宮内 | EMAIL | URL | 2024/04/05 02:56 PM | IkZ8ojfA |


PAGE TOP ↑