■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2024年04月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2291451
今日: 1389
昨日: 3106

やっと始まった高松商の初陣24春の高校野球香川県大会
今年の大会は雨に祟られ桜の開花も遅れ、県大会試合予定も2転3転、われわれ観る側もイライラしますが、対戦チームや関係者は、桜が散る頃のモヤモヤを開花前に感じていることでしょう。甲子園球場では、『選抜高校野球大会』が開催されていますが、こちらも2日延期と、大変な苦労をされています。あの水はけの良い甲子園球場でも、いかんともしがたい雨です。

さて高松商ですが、27日第2試合『三本松』と『レグザムBP丸亀』で対戦しました。結果5-3で勝利しましたが、OBとしては何とも心配な試合でありました。と言うのも球場で試合を観たのが1回の攻防だけ、業界の理事会が控えていて、やむなく0-0で球場をあとにしました。勿論勝利し、次の試合が30日(土)10時からと予定を入れています。

試合結果を見ると、1回表高松商の攻撃、1番西村賢太二塁手が左安打で出塁、2番山田三塁手のフィルダーチョイスで無死1.2塁。3番高藤快渡右翼手が送りバントの投ゴロで3塁憤死。1死1.2塁から4番村山由空1塁手が右飛。2死1.2塁から5番市ノ瀬左翼手が死球で満塁。ここで一気呵成に沢村一気とTVCMのように責め立てたいのだが、6番橋本中翼手が三振で無得点。

一方三本松の攻撃、高松商は先発佐藤晋平右腕。1番川崎選手を遊ゴロ、2番安芸選手を左飛、3番丸山選手に鮮やかに右安打を打たれた。3番には133キロ、4番には140キロと球速はよかったと思います。4番赤沢選手は一飛で、1回を無得点で終えた。ここまでこれだけ観ても、高商残3、三本松残1でこの試合は苦戦の予感がする。

ここまでで球場をあとにし、スコアーを見ると、高松商は7安打・5得点・8三振・11四死球・3盗塁・残14とまあ初戦はこんなモノか。三本松を見ると、5安打・3得点・6三振・5四死球・残7。高松商の投手は、先発佐藤晋平右腕が5回0/3を被安打3・奪三振3・四死球2・自責0。二番手大森健投手が3回、三番手末包投手が1回を無失点で抑えて勝利している。

試合経過は、球場内の和田憲明先輩に電話で「もしもし」。和田先輩も予想通りと言わんばかりに、坦々と経過を教えてくれます。実は大会前の練習試合を、高松商のグランドで観たのですが、その時も今日の試合を連想する試合ぶり。昨今の「365日のマーチ(3歩歩んで2歩下がる)」を唱う高松商ですが、これはこれでまた楽しいものです。

もう一つ、『飛ばないバット』に移行した初めての公式戦、各チームとも外野手は前で守っています。確かに飛ばなくなっている印象ですが、高校生はこれで当たり前。今日も長打は高商4番村山由空選手の二塁打1本だけでした。高松商の、次の試合も楽しみだ。三本松高、ありがとうございます。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=6301 |
| 社長日記 | 09:52 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑