■カレンダー■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2019年09月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 1987739
今日: 1130
昨日: 2927

万を持して富山の越中八尾おわら風の盆再び
3年前のまつり見学でここにやって来て、大雨に遭遇。小学校の特設グランドも、演舞者の屋根はあるものの、見る者は雨のなか。有料指定席ですが、とても演舞を見る雰囲気ではありませんでした。私ども夫婦と、かみさんのご学友、埼玉川越市在住の栗原ファミリーの四人。私と栗原妻が雨男女らしくて、2人揃うと、文字通りの大雨。

それでも今日は、2018年の「おわら風の盆」、チャレンジのために来ています。10年後には「百笑ちゃん」と一緒に来ると決めていますが、今日は川越からの栗原ファミリーと、15時前、JR富山駅で再会しました。栗原妻は、かみさんが東京目黒で洋服の勉強をしていた頃の「ご学友」です。

私も高校時代には大北敏博(元巨人軍)とか、大学時代には宮本嘉二とか湯川正、福永晴雄、遠藤素弘、三浦慶明、大和哲夫(1人中大)、とかいまだにつきあう友がいます。それは大感謝として、今日は栗原ファミリーにお付き合いをして頂いています。私どもは、8時過ぎに自宅を出て、コトデンからマリンライナー号、山陽新幹線から大阪駅でサンダーバード号に乗り換えて、金沢から新幹線で富山へ。時間にして、6時間ぐらいでJR富山駅へ到着。

一方栗原ファミリーは、何とマイカーで来たとか。これには度肝抜かれました。栗原妻が働く職場に富山の出身者がいて、マイカーで行くことを奨めたのだとか。どう考えても、新幹線が速いし、安定していると思いますが。それでも先に来て、われわれを出迎えてくれています。感謝しかありません。

今晩は、焼き肉を食べて英気を養い、明日に備えます。

3年前

| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4252 |
| 社長日記 | 08:30 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑