■カレンダー■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
<<前月 2024年02月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2161058
今日: 1010
昨日: 2094

サンプラザ武下衣料品完全売りつくし全品5・3割引き大放出!
少し長い標題ですが、バーゲンセ-ルのチラシはこんなモノでしょう。コトデン仏生山駅前に店を構えて70年あまり、親子二代に渡って衣料品と学生服専門店として広く存在を示していた『サンプラザ武下』さんが、チラシにもあるように、体調、年齢を考慮して断腸の決断をすることになったという案内チラシです。新聞折り込みチラシで、12月26日(火)まで全品売りつくしセールを開催します。

その後ですが、学生服専門店(自営)を残して、学童保育教室(テナント)としてシャッターを上げます。校区内に学生服を扱う店がなくなり、義務感でここは続けます。学生服の予約セールは、例年通り開催中であります。次は、命との駆け引きだと思います。後継者として息子さんがいますが、「めしが喰えるか」と判断すると衣料品は量産品が多く出回り、なかんずく古着まで量販店で売買されています。後継者も手を上げられない、そんな時代かと思います。小売販売店がまた一つ、商店会から消えることになりました。名前はこの先も残ります。

翻ってわが商いを俯瞰してみて、不動産仲介業は空き家が増えて販売商品が豊富になり、買う人の価値観が『適正中古住宅でも良い』のままであれば中古流通が活性化し、業としては成り立つ構図が残ります。そのために中古住宅の『あり姿』を専門家が検査する『インスペクションと呼ばれる建物目視検査』を、ここ数年来やっています。国土交通省が主導するモノですが、標準的戸建て住宅規模で7~8万円です。

全国津々浦々、統一規格で取り組まれていますが香川県にあっては浄化槽設置の水洗トイレが多く、その浄化槽の点検までも検査項目に入っています。このように『見える化』して、中古流通に力点を置いていますがあくまで新築にこだわる人が多ければ、われわれ仲介業者も廃業の憂き目を見ることになります。この先どうなるか、霧に包まれた状態ですが人間と中古住宅は一つ一つが異なります。だから残れるのだと、私は考えています。

ところでオーナーの武下重美さんは、地元仏生山商工振興会の会長をながく務められて今も現役です。救急搬送されたことがあり、その際身体の中にカテーテルをいれてなお、日常生活プラス町内のお世話役をされています。私が麺職人だった頃、もう40年以上前ですが、町内イベントでうどんバザーがありその際も随分助けて貰いました。若い頃はバザーが終わってから、長靴のまま古馬場へ出かけることもありました。みんな一緒で、楽しかったですね。

町内商工振興会で残れるのは、理美容と飲食、生鮮食品販売店ぐらいになってしまいます。工業は土木がなくなりましたが、建設は元気です。家電品販売とクリニックは、専門性と取り付けなどの細かな作業があり、こちらは大型量販店に勝てるところがあります。人が集まる処に商売が成り立つのですが、人の自然増は期待薄、であるならば社会増を企てる作戦で、仏生山魂再開発を命がある限り取り組んでいきたい。



| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=6178 |
| 社長日記 | 09:35 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑