■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2019年11月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2127816
今日: 1734
昨日: 2954

一般社団法人香川宅建の恒例ハイキング
9月28日(土)10時すぎから、みろく自然公園において、令和元年度恒例のハイキング大会が開催されました。組織内の「総務部」が、担当しました。ハイキングもレクレーションの一つで、これまで会員間の親睦を図るために、「カラオケ」・「ボウリング」が行われ、これから後に「ゴルフ」が予定されています。

その中にあっても、このハイキング大会は参加者が老若男女多数で、他のレクレーションと違い、業務に携わることがない家族さんも参加が許されています。具体的には12支部ごとに、敷物や弁当や飲物を持参し、めいめいが場所取りで選んだ所に陣を張ります。最近は現地での「焼き物」が出てくるようになりました。

高松西支部(金森幹子支部長)は、オリーブ牛を、わが高南支部まで届けて下さいました。ありがとうございました。高松東部支部も、ガスボンベ式の鉄板を持参していました。わが高南支部は、観翠さんの送迎バスが復活し、弁当は観翠製の二段重となっています。バラバラで行くより、こうして大勢でのバス移動が、レクレーションの雰囲気をより高めます。

主催者大谷雅昭香川宅建会長の挨拶の後、大抽選会が行われ、季節の果物が約100本、二等はキャリーケース3個、一等はリビングで使えるエアロバイクで、これは高松西支部の佐野観右(佐野不動産)氏がゲットしました。われわれはデスクワークも多くて、どうしても運動不足になります。一生懸命に漕いで、健康で仕事に励んで下さい。

そしていよいよメインの、ハイキングへ。45分程度の距離でしたが、完歩賞があることからも、大勢が参加してくれていました。先の女子行方不明事件もあって、冗談を言いながら子どもらに注意を喚起しながら進みます。コール地点には、「いも煮」が用意されています。今年はここみろく自然公園ですから、地元の「さぬき市婦人団体連合協議会」の皆様に提供を頂きました。

そうそうさぬき市からは、今年も7本の地元産ワインの提供がありました。これは12支部のじゃんけん争奪戦で、高南支部にも濱井晴美さんの活躍で1本ゲットできました。今日は村山裕子さんの子どもさん3人のちびっ子でしたが、私も来年かその次には「「百笑ももえ」を貸してもらおうと考えています。





| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4651 |
| 社長日記 | 05:46 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑