■カレンダー■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 1892712
今日: 1200
昨日: 3752

2019年度オイスカ春のつどい
4月24日(水)16時前後からオークラホテル丸亀において、標題のつどいがおこなわれました。昼前から久保喜治さんの生前葬に参加し、終わってからあたふたとJRを使って丸亀駅に降り立ちました。ここにホテルのバスが待機してくれていて、10分程度で会場入りしました。しかし既に、四国支部総会は終わっていました。

総会で長く四国支部支部長の任を果たして下さった、石井淑雄氏が退任し、泉雅文支部長が誕生したと聞きました。予定の交代で、驚くことはないのですが、それに連鎖して私のポストも重いところになってしまいました。オイスカはお金がありません。すべてを会費と寄付金で賄う訳です。公的資金の導入は、一切ありません。

そのために、最大限の知恵と努力を惜しみません。足りないと工夫が出るものです。本日の総会で、四国支部に独立していた愛媛支部が再入会するという嬉しい知らせがありました。愛媛支部を加えたら、四国支部は約1千名になります。来年度目標会員数は、1,100名となっています。私も新たな取り組みを、既知に働きかけて参ります。

このところの私の人生は、「お願い事」ばかりに終始しています。ライオンズクラブの入会、平成乙女の像の寄付金、高松商甲子園出場募金等々、頭の下げっぱなしです。四国支部は四国研修センターを持っています。本日も東南アジア(メキシコも加わりました)からの男女研修生が、自分たちの作った食品を販売しに来ています。勿論顔見せや、ダンス披露もあります。



この研修生の数も、会員数からの1/2の金員が当てられます。一人でも多くの研修生を呼ぶにも、会員増が求められます。その年会費ですが、個人2万円、法人4万円です。その他の組織や会に比べても決して高くなく、それで以て人づくりができるのです。是非ご協力をお願い申しあげます。

また本日の記念講演は、外務省国際協力局参事・紀谷昌彦氏の「発展途上国のために私たちには何ができるか?」でした。世界とつきあう苦労談もありました。中国のように、高額のODA資金を持ち込み、その大部分を持ち帰る手法もあります。つまり自国から資材労働者を送り込み、建物・工作物を作って帰ります。

1年後に雨漏りがしても、その国の職人では直せないのです。日本は現地で現地の国民を指導して、手間暇はかかりますがそこの職人を使って根気よく建物や橋や工作物を作ります。ODA資金の額では負けますが、真の貢献は日本式だと私も信じてオイスカを支援しています。

また本日、懇親会の席において多額の寄付金をしたKDDIと四国電力労組に、そして会員増強個人では、泉雅文会長と私に感謝状を頂戴しました。ありがとうございました。






| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4488 |
| 社長日記 | 09:29 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑