■カレンダー■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2024年05月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2423918
今日: 1757
昨日: 7301

屋島組今日は一転グルメ紀行20January2024
香川県まんのう町川東のそば処『島ヶ峰そば』に、7人でやって来ました。昨年12月2日(土)から開店し、3月までの季節限定でなお毎週土曜日だけの営業。その営業も11時から限定50食、ここまでこだわる場所へ来るには、朝から昼食の段取りであります。9時半に『道の駅滝宮』へ集合し、ことなみ未来館北側(旧琴南中学校家庭科教室)へ向かいます。

10時半から整理券を販売し、11時から『島ヶ峰そば900円』を50食だけ販売すると言う実にレアなそば処です。準備周到われわれが、当然整理券一番組です。私はそば通ではありませんが、リーダーのK氏が何かと話題を提供してくれています。食後には、『島ヶ峰の原風景を守る会』が耕作放棄地を再開墾してそばの棚田を整備している『島ヶ峰(標高900m)』まで、一方通行を上がります。

TVで見ている『ポツンと一軒家』のような山道を登ります。2.4キロ先の山頂まで、2台が前後して登りますが車幅ギリギリの道路幅員です、それでもアスファルト舗装がされています。香川県の道路の舗装率は、98%超災害が少ない分こうしたところが手厚く整備されています。ところどころには、ガードレールも施されています。

ほぼ山頂に、そば畑が広がっています。大型耕耘機も屋根付き置き場に、きちんと配置されています。募金箱があったので札を入れたのですが、トイレは施錠されていて、使えませんでした。守る会の構成員は、男女17人と書かれています。9月にそば畑でそばが満開、これを収穫してそばにしています。今日のそば作りも、その中の数人が担当してくれています。そばは単品ですが、美味かった。

一方通行を下山して、同じまんのう町吉野下にある『Bakery&Caféカレンズ』に立ち寄ります。午後1時前ですが、店内はいつものように超満員、奥の椅子席に陣取りここでまたパンを食べます。「コーヒーだけ」のつもりが、周りが美味しそうに食べていたらやはりそそられます。腹の中のそばはすみっこに隠れ、胃の中は広く空いている感じがします。おいおい大丈夫かいな、女性陣もまったく心配ないといった様子。

流石に『カレンズ』は、大勢のお客様を呑み込んでいます。店内滞在時間が少ないパン屋さんは、効率良い回転をしています。今日は実に楽しい昼食を頂きました。ありがとうございました。







| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=6235 |
| 社長日記 | 01:52 PM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑