■カレンダー■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2022年05月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 429133
今日: 1245
昨日: 2187
 

コロナ禍の総選挙与党が安定過半数獲得だが香川1区は小川淳也さん
開票前
第49回衆院選は、31日に投開票された。岸田政権の是非を問う今選挙。県内3小選挙区に立候補した計7人は、選挙戦最終日の30日も20時の終了時間まで最後の訴えに声をからした。投開前は、小選挙区で31日深夜まで、比例代表は11月1日(月)午前1時頃に確定票がまとまると言われている。

私は20時前に、1区自民党公認平井卓也候補の事務所に駆けつけた。長くなるのは覚悟していたが、当確が出たのは22時過ぎ。今里町の事務所には、大歓声が響き渡った。初代デジタル大臣として東京に張り付いて選挙運動が出来ていなかった『出遅れ』が、最後まで苦しんだ第一の原因だろう。告示前から、『苦戦』は言われていたが、やはりこれからも『デジタル第一人者』の顔を1区の県民は求めた。

岸田政権誕生で、私もデジタル大臣再任を予想していたが、牧島かれん (まきしま かれん・神奈川17区・当選3回)にその座を譲った。彼女も10月22日(金)高松へ入って、平井卓也候補の応援演説に立っていた。これからの『デジタル化日本』の司令塔として、牧島かれん氏の先輩としての平井卓也衆議院議員の存在は大きい。香川県にとっても、予算獲得のキーマンとして、県民の期待は大きい。

対抗馬の立憲民主党公認候補・小川淳也さんは、『既得権益の改革』を主張するが、選挙民としては総論はそうであっても、各論では『既得権益』に期待が集まる。『せこい』と言われそうだが、全体枠の中でもらえるモノは欲しいと考えるのが一般人だと、私を含めてそう思うのではないか。『既得権益』を持たない小川淳也候補はこう言うが、県民は国の予算がどこかへ行くなら香川県へと願う。

そのため、浜田恵造香川県知事と大西秀人高松市長も平井卓也候補の応援に入った。外れると、年末年始の永田町陳情は辛いモノがあります。それでも両首長は、平井卓也候補を面と向かって応援した。小川淳也さんは、比例区で復活当選することをお祈りしています。

開票後
ここまでが、本日昼までに書いた原稿です。20時前に平井卓也候補の事務所に行って、NHKの特番を楽しみにしていたのですが、20時過ぎ、1区小川淳也さん2区玉木雄一郎さん3区大野敬太郎さんの当確が出た。深夜に及ぶと考えていた私は、まだ高松市の開票結果の発表を待たず、NHKが当確を出したのには大変驚きましたが、出口調査や事前の取材の勇気ある判断だと思います。

やや間を置いて、平井卓也候補が事務所に顔を出し、『敗戦談』を短く語りそのまま退室しました。危ないと言われていた平井卓也候補でしたが、小川淳也候補の執念に負けたのかなと私は思います。1区に町川順子候補が、維新から立候補するというのを馬場幹事長や両親に立候補を断念するように迫ってまで、選挙区当選に拘った。



小川淳也候補は、選挙区当選(前回は比例当選)を果たして立憲民主党の党首選に立候補し、党首になって政権を奪取し総理大臣になると選挙区当選に拘っていました。総理大臣になれるとは思いませんが、立憲民主党の党首までは届くのではないでしょうか。健闘を祈念しております。

さて平井卓也候補ですが、比例で復活し、議員バッチはつく。不幸中の幸い。それにしても県内の投票率56.09%。私は投票は国民の権利でもあるが義務のようにも感じています。結果はともかくとして、70%は欲しいですね。大物が選挙区で落選し、世代交代が進むように思います。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5418 |
| 社長日記 | 08:13 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑