■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2021年10月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 3988422
今日: 1119
昨日: 3185
 

2001年9月11日米同時テロから20年
イスラム過激派が、ハイジャック機で突入したニューヨークの貿易センタービル跡地で、ニューヨーク時間11日8時過ぎから追悼式典が開かれた。あれから丁度20年。事件当日『ファースト・レスポンダー』と呼ばれる消防等の専門家が現場に駆けつけその日のうちに300人が死亡し、最終犠牲者2977人、8,000人が死亡・後遺症などで苦しんでいるという。

アメリカジョージ・W・ブッシュ大統領(共和党)は報復を宣言し、直ちに反撃を開始し、アフガニスタンをアルカイダ指導者ビンラディン容疑者をかくまったとして、2001年10月攻撃開始。パキスタンでも、無人機攻撃。そしてビンラディン容疑者を追い詰め、11年5月ビンラディン容疑者を殺害。その様子を一部始終全世界へ放映して、アメリカの正義を主張していた。私の目からは双方が、復讐劇を繰り返していたとしか見えなかった。

米国はこの20年間の『テロとの戦い』で、同時テロを首謀した国際テロ組織アルカイダや、過激派組織『イスラム国(IS)』を弱体化させたが、イスラム諸国の不正や貧困などテロの根は絶てなかった。アフガニスタン駐留米軍が、8月30日撤退を完了する直前、予想に反して、イスラム主義組織タリバンがアフガニスタンの政権を掌握。各地で混乱が続きテロ再燃の懸念や、アフガン人の生活の困窮など問題は山積して残された。

中東のイスラム主義組織の詳細を、私は知らない。アメリカ合衆国への攻撃が、言われているようなビンラディン容疑者を中心としたグループが計画・実行したのかなと私は疑問視している。例えは悪いが、1963年11月のケネディ大統領のシカゴでの暗殺に類似しているように思うのです。ケネディ大統領暗殺犯と言われていた『オズワルド』の、単独犯行とはどうしても思えない。合衆国が当時抱えていた問題の、発出だと私は考えています。今後の情報公開が待たれるところであります。

同じようにニューヨーク貿易センタービルの崩壊は、目に見える現象としては旅客機の突入だが、人によれば、小型核爆弾が仕掛けられていて、旅客機突入にあわせて爆破させた陰謀説を熱心に唱える。その科学的専門的証拠は数々あるようだが、旅客機の突入だけで300人の消防士などが死ぬモノだろうか。その後の死亡原因、そしていまだに続く後遺症患者にも、『放射能被爆』の兆候が見え隠れしている。

報道では、建物内にアスベストが多く使われていたから被害者が増えたと言われているが、アスベスト程度ではあれほどまでの被害はあり得ない。私もやはり小型核爆弾が仕掛けられて、それが垂直方向へ爆発したと考えている。勿論これまでは、小型核爆弾が使用されと言う立証は出来ていないが、遅かれ早かれ白日のモノとなると考えています。そして小型核爆弾となると、外部のビンラディン容疑者だけの犯行とは思えない。アメリカ国内にも、協力者がいたのかも知れない。このあたりが、先のケネディ大統領暗殺と同様、アメリカの闇であろう。

考えてみると、1945年アメリカは日本に2つの核爆弾を容赦なく落とした。それから半世紀、アメリカも核爆弾を落とされた。テロとは言わないが、やったらやられるのが人間界の定め、その理由はともかくとして、日本に原子爆弾が落ちた。そしてアメリカ合衆国にもこの時、小型核爆弾が使われたのだと思う。勿論日本が1945年の仇を討ったというのではなく、回り回って、『被爆に遭遇』したのではないかと思っています。これはあくまでも推論です、今のところ私の知る証拠は出ていません。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5369 |
| 社長日記 | 07:20 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑