■カレンダー■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2019年12月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2221166
今日: 2685
昨日: 2975
 

高商明治OB会2018
高校が高松商業高校、大学が明治大学卒という人は、高松在住に限らず絶滅危惧種ほど少ないのです。過去に一度、4人で思い出話をしたことがありましたが、本日は6人プラス女子が集まりました。会長は、北川保氏(昭和10年生)に御願いしていますが、北川さんが高商を卒業したのは、昭和27年3月ですから、4月生まれの私の誕生前です。

いろいろのネットワークから、先の北川保氏は弊社管理オーナー様、川井利二三氏は高松玉藻ライオンズクラブのメンバー、会報誌を読んでいて気がつきました。もう一人は、谷本昌也氏(松原建材)。それに私が加わり、ここまでが旧知の四人組です。それに今回は、安田隆朗氏(香川証券)と、香川博司氏(三井住友海上)とその部下の女子が参加されました。

彼女は、市内の有名お好み焼き店のお嬢さんだと聞きました。次は、お好み焼き店でやろうという話で盛り上がりました。そのほか数人を把握しているのですが、時間の都合、体力的なことで、結局今回は6人プラス女子になりました。一人でも参加者を増やしていこうと、楽しみにしています。

会場の「海鮮ギャラリーちはま」は、酔灯屋駅前ビル5Fにありますが、私も海苔鍋という、経験したことがない鍋料理を堪能しました。海苔を生産している「ちはま」ですから、海苔鍋は当たり前のようですが、初めて食しました。シジミのダシに、海苔がうまくマッチしています。しゃぶしゃぶの肉も、ほどよくダシを吸っています。料理専門店ではないのですが、創意工夫が溢れた店です。

私は昨日紹介した、「あの明治大学が、なぜ女子高生が選ぶNo.1大学になったのか?」の本を、皆さんにプレゼントしました。自分が読んで面白かった本は、共有します。本をプレゼントするのは、先輩としての矜恃であります。本当に楽しい時間を共有出来ました。ありがとうございます。

残念ながら、用意していながら記念撮影を忘れました。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4179 |
| 社長日記 | 10:17 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑