■カレンダー■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月 2020年02月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2370555
今日: 475
昨日: 1561

新型コロナウィルスが蔓延しているかも知れない成田空港から
高松空港から、格安航空会社LCCジエットスターに搭乗し、成田空港を経由して山形県「庄内空港」へ。格安航空会社LCCが就航している東北の空港は、この庄内空港のみであります。かみさんが聞いてきて、「あんたも行く」と脅されて、いまここに立っています。今日はバレンタインデーで、「毒チョコレート」がそれなりに集まる日です。

昨日香川バンケットの佐藤社長らから、「毒チョコ」が配達されています。それほど貢献していないにもかかわらず、毎年頂いています。ありがとうございます。今日は格安航空会社LCC機内でも、チェコレートが配られました。バレンタインデーのチョコのデリハリも下火になりましたが、おじさんには嬉しい気配りです。

さて高松空港から成田空港経由で、山形県庄内空港へ来ています。電話に出られなかったのは、お詫び申しあげます。庄内空港は、雪がありませんでした。全くないわけではありませんが、言い訳程度の雪が隅に置かれています。有識者に聞くと、1/10の積雪だと言います。われわれとしては歩くにしても楽で、有難いのですが、やはり東北の真髄は感じられませんでした。

庄内空港から庄内市内へ、庄内藩校「致道館」へ行きます。私は庄内藩と西郷南洲の関係から、「西郷南洲遺訓集」に興味が高まっています。致道館に遺訓はないというので、ミュジアムまで行きました。何としてもこの地で、遺訓集を買うのです。私が先頭を切って、添乗員の静止も無視して、買い求めに走りました。



バスもいよいよ時間がないようで、回送してきました。時間が16時少し過ぎ、館内が閉鎖されようとしていました。若い山形美人です。懇願して、遺訓集等を売ってもらいました。その後われわれ集団が押しかけて、結構な販売実績が出来たと思います。南洲遺訓に関しては、明日の小欄でも取り上げますが、斜め読みしても面白いですね。私は2冊のそれを買い求めましたが、今持っている単子本とは違います。



ここから、由利本庄市鳥海町、「フォレスト鳥海」へ一気加勢に向かいます。ここには矢島町(やしままち)の、「生駒顕彰会」の人々が既に待機して下さっていました。私たち夫婦は、一昨年のフランストゥール市組の仲間から「行かない」という誘いにかみさんが反応して、私がリトマス反応している程度で、矢島町との交流は知りません。

よくよく聞くと、その時代1640年代初代高松藩主生駒親正が高松藩からここ庄内藩へ移封されたのです。お家騒動が原因と聞いていますが、当然徳川松平公が讃岐へ入譜したことから、生駒の殿はどこかへ行ったという認識はありましたが、まさかここへ来ていたとは知らず、仲間の弁に驚きました。

それが隣に座った茂木好文さんが実に愉快な方で、大変盛り上がりました。生駒顕彰会が元気で、そこの副会長とのことでした。ここからはあくまでも仮説ですが、秋田美人は讃岐から220人移動した家臣の内の何人かが原種ではないのでしょうか。交流会には、「矢島小学校」の現職・前職・元職の校長先生も駆けつけてくれています。



| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4790 |
| 社長日記 | 07:11 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑