■カレンダー■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
<<前月 2024年02月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2160908
今日: 860
昨日: 2094

一般社団法人香川宅建高南支部研修旅行2024
今年は名古屋周辺までバスで移動し、徳川家康関係の史跡を巡ります。心配されていた雪も、見た目綺麗の段階であります。途中の米原関ヶ原あたりは西の豪雪地帯としてつとに有名で、つい数日前には大雪が降り高速道路も通行止めが続いていました。中央アルプスの山々には、横並びにまぶしい雪があります。

今回の企画は支部評議員会で決定した方針を、松本信一副支部長が形にしてくれています。入念な打合せがされていて、丁寧な運営です。特に子どもさんが、徐々に増えています。そのため土日に催行しています。親子の語らいの場であっても、良いじゃないですか。過去には会員の、それも男性中心の企画でしたが、これも時代ですかね。

午後からの立ち寄り先は、『長浜開町450th』を記念して観光客誘致に取り組んでいる滋賀県長浜町。旧北國街道の宿場町『黒壁ガラス館』などを中心に、まちづくりが行われています。屋根にはまだ雪が残っていて、入館者も店の従業員も落雪にハラハラ。特産物として、いろいろなジャンルでガラス製品を産みだしています。

まちづくりの観点からも、興味を感じます。ガラス製品も楽しい作品が多く、多くが買い求めていました。私も芋平できんつばを買い、手作りプラン・クチュール村では、革製品のメガネケースとマネークリップを買い求めてしまいました。ぶらっと立ち寄った店で、オリジナル製品の彼らが「買っていけ」と命じるのでした。これも何かのご縁です。

ここも順風満帆ではないと思いますが、静かな躍動を感じました。次は愛知県に入り、徳川美術館を経由し名古屋市内のホテルへ入ります。名古屋は昨年秋、明大校全国やっていきました。大会はJR名古屋駅周辺で、今日は栄のホテルです。グリーンリッチホテル名古屋、新しい今どきのホテルです。ここから食事処へ移動します。今日はこれでおしまい。







| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=6241 |
| 社長日記 | 11:07 PM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑