■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2024年04月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2291330
今日: 1268
昨日: 3106

身体の衰えとブルートゥース
Bluetooth(ブルートゥース)とは、複数のデジタル機器を無線で接続し,音声通信やデータ通信を行う技術の共通仕様。携帯電話,パソコン,デジタル家電などを接続するシステムのこと。近距離無線規格のひとつで、1994年にスウェーデンに本社を置く通信機器メーカー・エリクソン社の社内プロジェクトから開発がスタートし、パソコンやスマートフォンといった端末から、キーボード、マウス、ヘッドフォンといった周辺機器で利用されている。

Bluetooth搭載機器同士はケーブル接続なしでの通信、つまりワイヤレスでの通信を可能とし、壁を挟んでも最大100mの通信、少ない送信電力での通信が可能。Bluetooth LEはLow Energyの略で、低消費電力版のBluetoothの規格である。パソコンのマウスも、無線通信していますが、私はもっぱらスマートフォンとの無線接続に使っています。最初のきっかけ、盛和塾シリコンバレーで塾生が利用していたのを見てからです。

これまでガラ系携帯電話でも使い、電話がスマートフォン(スマホ)に変わっても、同じように使い続けています。携帯電話の周波数は高くて、長時間話し続けると、耳から脳にかけて苦痛を感じる。慣れてしまうと苦痛が和らぐので、これまた困るのですが。脳の近くで電波を発信し続けることが良くないのですが、通話を途中でやめる訳にはいかず、であるなら耳(脳)から遠ざけたら良いと言う発想です。

この発想が、ブルートゥースを使い始めた理由。勿論今のように、スマートフォンに、腕時計やパソコンをつなぐようになるとは考えていませんでした。要するに『もしもし』を比較的長時間(10分以上)やることからもう10年にはなりますか、ブルートゥースを使っています。従ってもう10台は、機種変更をしながらブルートゥースを使い続けています。
さて最近の話しですが、6ヶ月前位に買い求めた『ELEKOM』のそれの調子が悪く、クレーム交換をしてもらっても改善しませんでした。そこで思いついたのが、WBCで『ダルビッシュ有』が練習中につけていた両耳用の白いイヤホーン『AirPods』。練習中でもとれなくて、便利そうなので買い求めました。

ダルビッシュ有は音楽を聴いていると思うのですが、私は、電話着信を待っています。途中で、LINEが届いたとかのメッセージも入ってきます。避けて通れないITデジタル環境ですが、習うのも大変ですが慣れるしか無いと挑戦をしています。これぞまさに70の手習いですかね。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5966 |
| 社長日記 | 09:41 AM | comments (1) | trackback (0) |
松野さん、こんにちは!
私も最近ブルートゥース付きの機器のお世話になる事が多くなりました。
趣味のカラオケをスマホの演歌アプリからテーブルに置いたスピーカーに飛ばして誰もいない時を見計らって大きな声で練習しています。
スピーカーは中華製の安価な、その名もずばり(ANKER)製のものを購入して使用しています。一度充電すれば忘れる程使えます。
又車の電話もハンドフリーで使用できるのも有難い機能ですね。
| 南條久輝 | EMAIL | URL | 2023/04/28 12:01 PM | BGLmyy5Y |


PAGE TOP ↑