■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2024年04月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2291309
今日: 1247
昨日: 3106
 

第69回ライオンズクラブ四国地区年次大会in吉野川市
16日快晴に恵まれた徳島県の吉野川市において、標題の大会が開催されました。四国中から、大勢のクラブメンバーが参集しています。各クラブ代表者による投票など、早朝からそれぞれが、粛々と任務を果たしていきます。私は参加する分科会もなく、13時からの『大会式典』に参加するため、10時にL小竹彰ハンドルキーパーの元へ。

徳島県吉野川市は、徳島県の西に位置し、吉野川沿いに拓けた町です。高松からだと、比較的至近な場所と言えるでしょう。今大会は、『ガバナー晩餐会』がありません。その代わり到着後すぐに弁当が配られます。地元の『徳島ラーメン』や『半田ソーメン』の移動車が、待機して遠来のお客さんを待っています。

先入りのL尾崎康宏に聞くと、美味いというのですが別のライオンは、化学調味料で出汁がまずいとか、賛否両論です。名物で外れると、悲しいモノがあります。食べるのをやめました。そうそう飲食チケットが、600円分参加者袋に入っています。これの有効活用策が、先の飲食バザーでの利用ですかね。勿論今日ここでの限定使用です。

大会式典は、『日本フネン市民プラザ』(吉野川市民プラザ)、体育館に椅子を並べてしつらえています。この環境で『ガバナー晩餐会』の開催は無理のようですが、でも晩餐会がないと寂しいモノです。費用も、そこそこかかります。会員減で、予算もタイトなのかもしれません。課題になっていた未収金、『松山友澤準備事務局』555万円余の処理は無事出来たようです。

2020年4月の第66回地区年次大会において、当時の友澤第一副地区ガバナーが、ガバナーエレクト就任を通常選挙で否決され、ガバナーエレクトになり損ねたことがありました。私も愛媛県西条市の大会会場にいましたが、ここで否決されたケースは初めて見ました。多少の反対票は日常的に見られますが、否決されるまでの数は初めてでした。

その際に、既に準備事務局を立ち上げてガバナー擁立の完成形が出来ていた時の『仮払金』を回収すべきだと言う強硬意見のため、棚上げされていた金員であります。私は早く損金処理し、出直すべきだと考えていました。どのような背景があるにしても、『第二副地区ガバナー』で1年、『第一副地区ガバナー』として1年間塩踏みしてきた人を、今さら落とすのはライオンズ精神『友愛と寛容の精神』からもおかしい。

次は高知ですが、第71回は坂出白峰ライオンズクラブ所属の石井淑雄氏がガバナーです。彼がこのもやもやした閉塞感漂う四国地区を良くしてくれると期待するところであります。私はそれまで小休止させてもらいます。自らを見直す時間にしたい。







| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5962 |
| 社長日記 | 09:45 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑