■カレンダー■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2019年12月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2219055
今日: 574
昨日: 2975

かがわ経済レポートNo.1255 2019.10/25会長日記
偶然目にした「かがわ経済レポート」の19ページに、BOOK NAVIとして長男が上梓してくれた「会長日記」が、3/5段という紙幅を使って紹介されています。中西稔氏の記事で、偉い褒めようです。氏からは贈呈後、程なくして礼状が届きました。流石、社長を息子さんに譲っても、機を見て敏だ。そして中の写真の出来が良くないと、文屋らしい気づきが綴られていた。



話しは少し飛ぶのですが、礼状の中で特に印象に残っているのは、鐘ヶ江管一元島原市長からの礼状。同封された写真には、今から28年前の平成3年、普賢岳噴火災害時、上皇陛下が当時天皇陛下として被災地慰問をしている写真でした。鐘ヶ江管一元島原市長が、先導されています。
私もその当時、島原市庁舎へ鐘ヶ江管一島原市長を表敬訪問しました。

私は高松栗林ライオンズクラブ(浅田善太郎会長)の29代幹事として、落ち込んでいるだろう島原市内の小学生を、第4回「高松冬のまつり」の開会式ステージに迎えることを任務として、島原へ当時のメンバー平井大資さんと派遣されたのです。企画は大勢の協力を得て、成功裏に終わり、島原ライオンズクラブ(鐘ヶ江管一元島原市長もメンバー)との友好関係が今に続いています。

先の会長日記は17年前からの記載ですから、28年前の記事はありません。中西氏の記事の中で、少しの誤解があります。「会長日記」の上梓は、私の知らないところで密かに進められたのです。記事は確かに私が毎日書いた、「松野不動産株式会社ホームページのブログ会長日記」だが、記事の採用・編集は長男のしたことで、私は全く知らなかった。

令和元年香川県知事賞受賞記念として、社長をはじめ社員さんらが、私への「サプライズプレゼント」として作ってくれたモノです。かみさんもこの陰謀に荷担して、私の知らないところで家族の写真(亡き両親・祖母・次男の結納)などを提供していた。勿論出版に賛成して出したものだと、私は考えています。

レポート紙面の褒め言葉は、冗談の2乗くらいの褒め殺しですが、有難く頂戴いたします。勿論増刷することも、第2段を出す予定もありません、念のために。中西稔さんありがとうございました。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4677 |
| 社長日記 | 09:21 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑