■カレンダー■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 1892629
今日: 1117
昨日: 3752

一般社団法人香川宅建高南支部地価調査会と慰労会
一般社団法人香川宅建は、会員の事業の支援の一環として、県内8市8町の正常な土地価格を調査し、土地取引価格査定の参考に供することを目的として、香川県標準地「価格調査書」を調査・作製しています。昭和49年から隔年ごとに調査してきましたが、地価変動の激しくなった平成4年からは毎年調査して、今年で37回目になります。

土地の価格には1物4価と言われるように、時価・公示地価・相続税路線価・固定資産税路線価などがあり、その価格にはそれぞれの相関関係があるとされています。例えば固定資産税路線価は、公示価格の70%と言われています。その場所にもよりますが、公的裏付け価格がない場所では、市区町村の固定資産税評価額から逆算することも可能であります。

一般的には日本全国幹線道路沿いには、国税局・各地税務署から発表される相続税路線価があり、誰でも見ることが出来ます。しかし田舎へ行くほど、こうした公的情報が少なくなり、そうしたところには取引事例もほとんどないのが実状です。国土交通省の推薦する価格査定書でも、価格について意見を述べる場合には、根拠を示すように指導されています。

このようにわれわれ実務家としては、出来るだけ公的資料から価格(地価)を査定することが求められます。そのため補完的に価格の推定をするために、この香川県標準地「価格調査書」が重要な位置を占めます。自分たちの営業エリアに絞って、精通知識や取引事例等に基づき、プロとしての価格を地図上に反映します。

従って、その扱いは「部外秘」となっています。システムとしても、一般社団法人香川宅建の会員は、毎年の数字と5年間の推移をコンピュータ検索で見ることが出来るのですが、残念ながらその地図上の数字を印刷することが出来ません。印刷できれば、その資料を根拠にして価格査定が出来る訳です。

ある意味第三者の家の前の価格をどうのこうのという訳ですから、個人情報保護の観点からも具体的ポイントとして、印刷することがはばかれるという訳です。利用方法はこれからITを活用したりで変わることがあるかと思いますが、いずれにしてもデーターの収集はコツコツと賽の河原の石積みのように、やっていくだけです。

そしてこの時期の評議員会(支部役員会)は、仕事をした後で年一回のビアーガーデンをやります。今年はサンポートホール高松3階のピロティーを使ったビアーテラスでした。瀬戸内海からの風が吹き込み、瀬戸内ならではの風情です。サプライズですが、「県知事表彰の祝い」を頂きました。電車車内に忘れることなく、自宅まで持ち帰りました。ありがとうございました。



| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4604 |
| 社長日記 | 10:24 AM | comments (0) | trackback (0) |
アムロン4年ぶり1部優勝2019
第101回全国高校野球選手権大会も4強が決まり、いよいよ盛り上がっている中、第59回高松市民早朝野球大会は18日、高松市生島町のレグザムスタジアムで全5部門の決勝戦を迎えた。栄光の1部は、標題のように、アロムンがITALYに12-0で圧勝した。香川県は昔から野球が盛んで、失礼ながら草野球も大勢が参加しています。

私も過去には下の3部(今より部が少なかった)くらいのチームに参加して、早朝野球へも行ったことがあります。朝も弱い私は、近くの仏生山小学校や龍雲中学校グランドへ、はたまた成合川河川敷もあったかと思いますが、遅刻はしなかったのですが、ぎりぎりに入っていました。今では3部(40歳以上)やシニア(50歳以上)、またオールドシニア(60歳以上)もあるほど。ここにも高齢化の波は、押し寄せていますが大会は盛り上がっています。

早朝野球のために、早朝から開店している「讃岐うどん店」もあるほどです。野球を楽しみ、うどんを食して出勤するという人も多くいます。そのため1部優勝戦も、6回時間切れ(恐らく2時間制限)で、参考記録ですが、アムロン投手陣は山上、岩崎の両右腕のリレーで、無安打無得点を記録しています。

残念ながら高松には、都市対抗野球で上位入りする常勝チームはありませんが、四国アイランドリーグに「香川オリーブガイナーズ」を持っています。ここからプロ野球へ転身する選手を輩出するのが目的ですが、香川オリーブガイナーズもなかなか勝ちきれません。今は今年の後期戦が行われていますが、通算成績は10勝1分け11敗。

広く野球を楽しむお国柄ですが、プロで大活躍する選手は、全国的に見てもそうはいません。先の全国高校野球選手権大会でも、ベスト4は履正社(大阪)、明石商(兵庫)、中京学院大中京(岐阜)、星稜(石川)になりました。高校レベルでは、これほどまでの選手がいるかと、見紛うばかりです。それでもプロ野球となると、またステージが違うのですね。

名門アムロンの復活優勝、おめでとうございます。現社長の宮本吉朗氏とまたどこかでお目にかかります。まず紙面をお借りして、お祝い申しあげます。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4603 |
| 社長日記 | 10:19 AM | comments (0) | trackback (0) |
猛暑の中の草刈り2019年の夏
最近のうだるような暑さ、立秋が過ぎたとは言え、高松も38度も記録した。38度というのは、百葉箱の中の気温で、いわば一番環境に優しい場所での観測と言える。一般的には、プラス2度ぐらいでないだろうか。そんな環境の中、草刈りをそれも日中にすることになってしまった。その昔は、預かった土地に草が生えすぎたら草刈りもしたものだが、最近は専門業者に依頼することが多い。

今も昔も草が生い茂ったら、その周辺に迷惑がかかるからと言う理由からだが、この時期、稲穂に身が入り始める。もう一月も前に近所の農家の人から言われていたのだが、所有者へその旨を伝えて、私の仕事が終わったと考えていた。

しかし農家さんの怒りは、隣接地の草刈りだけではなくて、水を入れるため農道水路を使う。その農道水路も、草刈りが「常識」だと叱られた。農業をやったことが無い者には、その水かかりの部分、つまり農道水路の草刈りは常識の範疇になかった。怒る方から言えば、一ヶ月も前に言っているのに出来ていないと怒る訳だ。それで、自ら草刈りをやることになってしまった。

勿論、緊急避難的措置として、必要最小限度の広さしかやっていないが、それでも昼を挟んで、3時間ぐらいは作業をした。午前中はまだ弱冠作業もやりやすいが、午後からは辛かった。夕方から先約があったもので、やむを得ずこの時間帯になった。作業は草刈り機でやるのだが、畦畔コンクリートの脇は、手で鎌を使って刈り取る。

熱中症が言われている中、暑さ対策は「高松商」甲子園応援のために買いそろえた「対策グッズ」がある。水もふんだんに用意した。㈱宅建ファミリー共済井上敦夫課長から甲子園で差し入れてもらった「塩飴」もまだ残っている。さすがに、首からつるす「扇風機」は使わなかった。これだけ準備万端だが、途中でエアコンの車内に二度ほど飛び込んだ。

普段エアコンの効いた室内で、デスクワークする体は、猛暑の中の野外作業に悲鳴を上げる。たった3時間の草刈りでも、手の震えが治まらない。何とも情けない話しではあるが、幼子は出来ないことが出来るようになって怪我をすると言うが、老人は出来ていたことが出来なくなって怪我をするそうだ。

幸いなことに超大型台風10号の被害も、この高松にはほとんど無かった。今は使われていない宮脇書店の観覧車が、2機3機くるくる舞いしている映像が、台風の猛威を象徴していたが、風水害の実害はなかった。本当にこの高松と言うところは住みやすいところだが、猛暑の中の草刈りで、改めて自然環境の悪化を感じた次第です。




| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4602 |
| 社長日記 | 02:29 PM | comments (0) | trackback (0) |
損害保険業界も激変大変だ
公益社団法人香川県宅地建物取引業協会は、損害保険分野で、AIG損害保険㈱と「宅建総代里店」契約を結んでいます。過去に富士火災保険㈱との契約でしたが、吸収合併で今はAIG損害保険㈱となっていて、総代理店契約もたちまちは継続になっています。その契約に、暗雲が立ちこめてきました。本日の常務理事会へ、担当者から経過説明がありました。

これまでは、公益社団法人香川県宅地建物取引業協会がAIG損害保険㈱と「宅建総代理契約」を結び、その傘下の不動産業者が「宅建参画代里店」という位置付けで、賃貸住宅(アパート・マンション等)の家財保険契約の窓口となっていました。このような形態が全国14あるようですが、例外なく契約解除と一方的に通告されています。

AIG損害保険㈱との契約では、60日前の一方的な通告で契約解除が出来て、その際の損害賠償は請求できないと約款で決められています。公益社団法人香川県宅地建物取引業協会には、有り難い事にこの手数料が年間200万円ほど入っていました。それで突然なくなるというのは、大変なことになります。

この原因の一つに、2016年の改正保険業法施行があります。しかしその前からこの業界へは外資の参入が相次ぎ、2011年10月には、これまで1度の試験合格で良かったのが、5年に一度試験に合格するように変更がなされました。私もその昔、損害保険募集人資格を持っていました。当時は「初級」「普通」「上級」「特級」があり、資格によって報酬も違っていたのです。

それが突然、あなたの資格は失効ですと言われました。それも損保協会から通知されたのではなく、こちらから問い合わせたら「失効」というのです。頑張って取得した「特級」でしたが、今となっては何の効果もありません。その当時は、資格は永久ですと言われていました。

また2015年には、保険期間10年超契約の廃止がありました。過去には銀行で住宅ローンを30年契約すれば、火災保険(建物)も30年契約で、銀行が質権設定をしていました。その分保険料も、割安になっていました。第一「無保険」という、リスクが軽減されます。

その後も2016年の改正保険業法での変更が大きいのですが、2017年3月や2018年6月と、次々に変更となり、今日まで外資の参入が矢継ぎ早に進んでいます。「少額短期保険」という制度も誕生し、既存の損害保険会社以外の受け皿も新規参入して、雨後の竹の子のようになっています。

既存の利権もやがてはなくなるのでしょうが、たちまち今年の予算、来年の予算となると苦しいところがあります。公益社団法人香川県宅地建物取引業協会は営利団体ではありませんが、職員は雇用しています。これは会員からの会費で、賄いきれるモノではありません。大変だと言いながら、冷静に対処する方法を考えています。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4601 |
| 社長日記 | 10:11 AM | comments (0) | trackback (0) |
ユダヤアークの秘密の蓋を開いて日本からあわストーリーが始まります
何とも長いタイトルの、これまでに聞いたことがない内容が綴られた本であります。何かの講演の中で、講師がほんの少しだけ漏らした情報をインターネットで調べてみました。今の時代、これは実に便利ですね。本にしても、タイトルの一部が分かれば検索することが出来ます。盆休みの徒然に、甲子園野球も中止でやる事がありません。読んでみました。そして、のめり込みました。

著者は香川宜子(よしこ)さん、徳島市生まれで内科医師。そして、文庫本になった本を書いた小説家です。私も経営者の端くれですから、トランプ大統領と同じように結論から先に言います。この本の内容を一口で言えば、「邪馬台国」は四国にあって、その元の倭(やまと)が阿波(徳島県)の剣山系にあったというのです。これまで九州説や畿内説、そして山陰説までいろいろ言われていた中に、四国説はありませんでした。

中学校の教科書でも習いましたが、「魏志倭人伝(きしわじんでん)」に邪馬台国の位置、様子が記載されています。倭(阿波国)が勢力を伸ばして四国をほぼ平定した頃の名前を、別名「邪馬台国」と言いました。畿内にも九州にも合致する部分の地名がありますが、「翰苑(かんえん)」には、「海中洲島の山に絶在し、四面が海にそびえ立ち、周囲の長さは五千里あまり、戸数は七万戸余りの大国」という、ある特定の場所(四国)にしか存在しない特徴を備えた記載があります。

時代は一気に進みますが、松平元康(後の徳川家康)が天下に名を上げると、家系を鴨族末裔(鴨族とは高天原忌部氏の祖)と称して徳川幕府は、「阿波藩は徳川の一字をとって徳島藩に改名するように」と命令を下し、阿波は徳島という地名になったとか。

更に「邪馬台国には青玉と丹(あかつち)がある」と書かれているが、昔から阿波には青石があり、日本最古とされる弥生時代の「丹(硫黄と水銀の化合した赤土)の採掘場・若杉山遺跡もあります。また航路についても途中で「四十五度舵を取る」という記載不足を除けば、剣山までの距離、航行時間などとほぼ一致することも分かっています。(大杉博著・邪馬台国はまちがいなく四国にあった)

そして今年復活の年となった「阿波おどり」の発祥も、蜂須賀の殿様時代から始まったと言われていますがこの説は間違いで、卑弥呼が隠れた天の岩戸で神々親戚一同が踊り歌った歌は、「ひい、ふう、みい、よ~」と言うのですが、私たちは一から十までの読み方として教わりました。これも隠された古代ヘブライ語で、「誰がそのうるわしい女神を出すのやら。誘いにいかなる言葉をかけるやら」という意味だそうです。阿波おどりの始まりは、ここにあるのだそうです。

書けば切りが無いのですが、もう一つだけ。712年(和銅五)、「偽りを削り、真を定め後世に伝えんと欲す」という勅命が発せられた。奈良(大和やまと=大倭おおやまと)に移住した後に、ようやく都の基礎が固まった大和朝廷の第43代元明天皇が、いにしえの先帝たちの歴史を正しく伝えんがために、「磯上乃古事記(いそがみのふることふみ)」を編纂しました。私たちは単純に「古事記(こじき)」と言っていますが、正式名は「磯上乃古事記」なのです。

ところが、わが国の国号が「日本(にっぽん)」になったのは603年、小治田宮(おはりだのみや=推古天皇)、聖徳太子の時代ですから、712年には「日本乃古事記」と題名が付けられてもおかしくないのです。それを磯上乃古事記と題したのは、「古事記」が日本全体の歴史ではなかったと言う事なのです。

いにしえより、日本人のDNAにはユダヤの血が入っていると言われています。私は常に、千円札と1ドル札を持ち歩いている。千円札は明治時代の写真家岡田紅陽が、箱根本栖湖で撮影したものをデザインしていますが、逆さ富士は、カタチが違っています。上下逆にしてみれば、違いが分かります。イスラエルのアララト山だと言われています。1ドル札には、フリーメイソンの真実を見通すと言われる「フォロスの目」が印刷されています。

「君が代」にも隠されたヘブライ語の訳があり、「クムガヨハ チヨニヤチヨニ サッザリード イシュノ ニワオトナリッテ コケノムシュマデ」と歌い、その持つ意味は、「立ち上がれ!神を讃えよ!民の選民である我々は人類を救う残された民として喜べ。やがて人類に救いが訪れ、神の予言は成就した。全地あまねく述べ伝えよ」という燦然たる意味があるのだそうです。

「剣山に隠されたユダヤアーク伝説」は、戦前にもあったようです。この本は、邪馬台国は四国にあり、ユダヤが大切にしている「アーク」「契約の聖櫃」あるいは「キングソロモンの秘宝」呼ばれるモノは、金銀財宝ではなく、天皇家に伝わるという三種の神器と同等の有り難い宝と言える。それが剣山に、埋蔵されているというのです。

74回目の終戦記念日の今日、戦禍に倒れ戦陣に散った多くの御霊に感謝すると共に、時代は違えども、日本の歴史がどうなっているかの一端をのぞいた気がしました。死んだ人が、われわれ生きてる者に何か大きな課題を投げかけているようです。



| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4600 |
| 社長日記 | 09:38 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑