■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2021年03月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 3307825
今日: 646
昨日: 1710

熊本の阿蘇山麓にジョー・バイデン町長が再選
任期満了に伴う熊本県上益城郡山都町の町長選挙が28日投開票され、現職(2017年3月6日から町長)の梅田穣(うめだ・ゆたか=73)氏が、元会社員で新人の有働秀一(64)氏を破り再選を果たした。梅田氏は昨年の米大統領選中、名前を音読したら『じょう・ばいでん』と読めるとインターネット上で話題になっていました。

得票数は梅田氏が6699票、有働氏が1657票で、梅田氏の圧勝となったようです。投票率は67.56%、田舎の集落にしては若干低いかなと思います。梅田氏は「ジョー・バイデン大統領のおかげで、山都町(やまとちょう)を全国区にしてもらった。今後は(そのような)まちづくりに取り組んで行きたい」と意欲を語った。

私も米大統領選に関連した梅田町長(合併後第3代目)の話題をマークして、『山都町』を検索してみました。合併前の2004年7月14日 第9回協議会において、全国公募の中から町名を「山都町(やまとちょう)」に決定。 応募理由は「山の都として栄えるように。山を三と読替え、3町村が栄えるという意味も含む。大和朝廷の「やまと」と同じ響きなので。」実に優雅で、誇りに溢れた町名です。

2005年2月11日 山都町誕生。「山都町」「九央町(くおうまち)」「美山町(みやまちょう)」の3候補の中から選ばれた。熊本でも東端、大分県に近いところにあります。まさに「ぽっんと一軒家」に登場しそうな、山深いところのように見受けられます。世界最大級の阿蘇カルデラを形成する南外輪山のほぼ全域をおさめ、南側は九州山地に接している。

一級河川である五ヶ瀬川、緑川は町内の山間部にある水源を源流とし、分水嶺を境にそれぞれ東西に流れている。標高は、300メートルから1700メートルにあり、そのうち300メートルから900メートルにある居住域については、平野部との気温差は各月平均で4度ほど低く、準高冷地の気候であるとホームページに書かれています。

新聞紙面の片隅のネタですが、梅田町長の言うように、こんな小さな話題でも観光のネタになります。ジョー・バイデン町長に会えるとして、執務室をシースルーにしたら、新名所になるかもしれない。その昔、『ひげの市長・鐘ヶ江管一元島原市長』に謁見した時の感動を思い出します。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5173 |
| 社長日記 | 08:45 AM | comments (0) | trackback (0) |
3月はる弥生からはじまります自転車移動
今月16日、久しぶりに『予防協会健康管理センター』の健康診断へ行きました。会社の総務さんが、日程の段取りと検査内容について、検診側と交渉をしてくれています。新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、健康診断も「密閉・密集・密接」を避けるため、例年なら12月に予定を入れてくれているのですが、2カ月ぐらい後ろ送りになりました。とは言いながら、別に急ぐわけでもありません。

それでも7:45から受付の第1班、8:45からの第2班、9:45からの第3班と時間をずらして受診者を迎えています。検査も手早いですね、2時間弱で私のように検診科目が比較的多い者でも終わります。最終的な検査結果は後日書面で届くようですが、途中での医師との問診では「体重を4kg落としなさい。すると血圧も正常値に落ち着きます」と言われてしまいました。

過去にも別のところですが『PET検診』の際、脳外科の先生から『内科医なら禁酒日をもうけなさいと言うだろうが、私は毎日30分歩けとアドバイスする』と言われ、この言われ方に私の内心が反応してこれはもう数年続いています。今ではこの新型コロナウィルス禍も重なり、ほとんど毎日自宅でお昼を頂き、そのまま室内ウォーキングマシンで30分歩いています。

さて本日のネタですが、変わらずほぼ毎日30分歩いていても、体重が減りません。昼食もかみさんに相談して、食べる量を減し始めました。このコロナ禍で夜の出歩きもなくなり、夜も歩かないと自己ノルマの8,500歩の達成が出来ません。そこで次の手を考えました。医者とのやり取りは素直に聞き入れて、毎日これまで同様に時速5.5kmで30分以上の歩行、かつ8,500歩の達成。そのかわり、1合程度の飲酒で禁酒日なし。

加えて少なくとも、昼食時の移動に自転車を使うことにしました。最初から宣言しておきますが、やるのは暖かくなる春の3月に入ってから、雨の日は自転車には乗りません。話が逸れますが自転車というと、高松は狭い町で転勤族は自転車で生活をするほどです。支店長クラスになると、歩いてすべて、つまり出勤も退勤も、飲んで遊んで帰るのも、休日の買い物もすべて徒歩で完結します。流石にゴルフは歩いてとはなりませんが、それでもクルマで1時間程度。

社員さんが『要らなくなった』と言って、立派な自転車を会社へ寄贈してくれています。何とか利用できないモノかと考えていたのですが、自転車と言えば平成28年7月16日に起きた自民党の谷垣禎一元幹事長が皇居周辺を自転車で走行中に転倒してしまい、「頸髄損傷」の重傷を負った事故を思い出すのです。その後、手術と長期入院を余儀なくされ結果、政界を去ることになってしまった。その後に今の二階俊博幹事長が、就任しています。

谷垣氏といえば、政界きっての自転車フリーク。私のチョイ乗りとは、わけが違う。それでもモノから入る私は、西村ジョイで自転車用ヘルメットを買い求めて来ました。自転車に乗る者は(誰も乗らないのだろうが)、必ずヘルメットを装着するようにやかましく言い始めて、迷惑がられています。実験距離はわずか1km程度ですが、かなり足に来ました。これで予定通り体重が4kg減れば、めでたしめでたし。

参考になるかどうか分かりませんが、スポーツ庁によると、1日に11時間以上座っている人は、4時間未満の人に比べ、死亡リスクが40%も高まるとされています。私も休日で巣ごもりをしていたら、30分の歩行を2回しないと8,500歩に届きません。100歳までは冗談としても後、20年は元気で自分暮らしをしたい。久保喜治さんの真似は、とても出来ませんが。




| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5172 |
| 社長日記 | 09:19 AM | comments (0) | trackback (0) |
地元龍雲中の剣道が四国中学校新人大会で男女優勝
剣道の四国中学校新人大会は27日、徳島県のうだつアリーナに各県代表の男女各16校がエントリーして団体戦を行い、県勢の『龍雲(りゅううん)』中が男女優勝を果たした。男子は6年ぶり2度目、女子は初。龍雲中学校は、仏生山小と多肥小と三渓小の3校から生徒が集まり、今は高松市教育委員会の中学校でも、超マンモス校となっています。仏生山町には、わが子もお世話になった『剣道スポーツ少年団』があります。

しかし最近の話題として、四国大会で優勝するまでの腕前になっているとは聞いていなくて、28日の四国新聞の報道でビックリしました。生徒数が多くなったから強くなったと言うこともなくはないが、むしろ指導者の長い努力や、生徒らの努力が功を奏したと見るべきだろう。先の少年団は、元県警の北隅重美先生や、娘婿の多田先生が熱心に指導されているとは聞いていた。

県代表の男子チームは、龍雲と土庄と山田と協和の4校、一方女子は白峰、三木と龍雲そして協和の4校が県予選を征して出場した。協和中も男女ペアーで四国大会へ出場している。やはり熱心な指導者がいるのだろう。小中生あたりは、体力差もそれほどあるわけでなく、やはり指導者次第ではないだろうか。

新人大会だから、新チーム結成後直ぐの大会。これからの活躍が、大いに期待できる。新型コロナウィルス禍で、全国大会がどうなるか知らないが、田舎の子が新天地で活躍する姿は、地元のおじさんとしてもうれしい。私が龍雲中に在籍していた頃は、3校の統合後から7年位でした。私はハンドボールをしていましたが、試合に行くと、『龍雲中は紫雲中(当時のマンモス校1,200人ぐらいいたかな)の分校か』と言われたモノでした。今や昔、龍雲中の躍進を楽しみにしています。



そうそう最後に蘊蓄を一つ。『龍雲』とは、江戸徳川高松藩初代藩主松平頼重公の諡(おくりな=戒名)『龍雲(りょううん)≒りゅううんではない』から頂いたモノで、3町のこのあたりは『龍雲地区』と呼ばれています。法然寺境内の『竜雲うどん』も、ここから来ています。法然寺は、松平家の菩提寺であります。

| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5171 |
| 社長日記 | 08:54 AM | comments (0) | trackback (0) |
第76回びわ湖毎日マラソンで驚異の日本新記録誕生
第76回びわ湖毎日マラソンは28日、滋賀県大津市皇子山陸上競技場発着で行われ、富士通の鈴木健吾選手(25)が2時間4分56秒の日本新記録で優勝した。4分台というのも、これまで日本人選手では不可能とまで言われた金字塔だ。2位の土方英和選手が2時間6分26秒、3位の細谷恭平(黒崎播磨)は2時間6分35秒、4位の井上大仁(三菱重工)が2時間6分47秒、5位小椋裕介(ヤクルト)2時間6分51秒と好タイムが続出。私は一瞬、42.195km距離の計測ミスかと思ったほどです。

来年から大阪マラソンと統合されるため、滋賀県での開催は今大会で終了という。何とも残念なことですが、この時期特有の琵琶湖からの強風もなく、絶好のマラソン日和になったようです。スタート時点の天候は曇り、気温7度、湿度57%、東北東の風1.2mでした。これまでの記録は、大迫傑(ナイキ)が20年東京マラソンでマークした2時間5分29秒でした。

日本新には1億円がプレゼントされるはずだが、しかし1億円の報奨制度は終了しているため、鈴木選手はもらえず。日本実業団連合は15年7月から男女マラソンに日本新=1億円などの報奨金を設定した。当時男子は、02年の高岡寿成の日本記録が10年以上破られないなど低迷していた。

報奨金設定後18年の東京マラソンで設楽悠太、同年シカゴマラソンで大迫傑(ナイキ)、20年の東京マラソンで大迫傑が再び日本と新記録をマーク。厚底シューズの開発などもあったが、高額賞金による効果は確実にあった。5人が2時間7分を切る結果を生んだ。3年間で4度日本新を更新した。しかし世界の上位と比べたら、まだまだと言うべきだ。

レースはケニア出身のサイモン・カリウキ(24=戸上電機製作所)、土方英和(23=ホンダ)と鈴木健吾選手(25)の3人が先頭集団で36km過ぎまで並び、給水ポイントで明暗を分けた。給水に失敗した鈴木健吾選手が、こともあれ失敗を機に思い切って仕掛けた。このあたりの終盤でも、鈴木健吾選手は1kmを2分50秒台で走り、驚異の馬力を発揮する。ゴール後の様子でも、まだまだ力を貯めているように見えた。

鈴木健吾選手(25)はお隣、愛媛県宇和島市出身。宇和島東高校から神奈川大に進学し、3年生では箱根駅伝で「花の2区」で区間賞(20人のランナーのトップ賞)を獲得し、その際にも「後半勝負だと思っていた。最後の坂の攻略法は根性。死ぬ気で走りました」と自らの区間賞に驚いたと談話していた。後半戦で競り勝つのは、十分な準備が出来ていたのだろうが、力がないととても競れない。

戦前の予想では、新型コロナウィルス禍で海外の招待選手は参加せず、優勝争いは、ともに28歳で2時間6分台の自己記録を持つ高久龍(ヤクルト)と、井上大仁(三菱重工)の争いと予想されていた。マラソンはやってみないと分からないが、今後益々スピード化していく楽しみな競技の一つであります。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5170 |
| 社長日記 | 09:14 AM | comments (0) | trackback (0) |
オンライン会議システム活用講座by一般社団法人香川宅建
組織の流通部と女性クラブ実行委員会が共催で、第2回目の講座でした。残念ながら初回の受講は叶わず、2回目も人が少ないと聞いて私も参加したのですが、今日来てみて、何と定員一杯の40名で溢れています。会場の『情報通信交流館e-とぴあ・かがわ』はサンポート高松にあって、ここにはコンピュータも各席に揃って、その分、定員に余分はありません。

講師は松山将三郎(インフォポート合同会社CEO)氏、良く考えると合同会社にCEOなるポジションがあったのかと思うのと、『松山』と言いながら『岡山』から来高。このようにこじつけておくと、記憶の隅に残るものです。前日は岡山県の『中小企業家同友会』で、100人参加のセミナー講師をされたとか。私もかねて所属していた同友会では、このビデオ会議システム「Zoom」はぴったりだと思います。

体験発表者1人対100人で報告を聞き、その後「班ごと」に分かれて討議をし、最後には全員で討議された内容とか発表内容を持ち寄り、出された意見に関する深掘りをするのが同友会方式ですが、ビデオ会議システム「Zoom」のシステムが、まさにそれ用に作られています。終盤の『動画等コンテンツ作成講座』は、退席しました。残念です、またの機会があれば是非聞いてみたい。

今日は、宅建業の経営者や従業員が参加しています。『売買仲介業務』も『賃貸仲介業務』もすでにデジタル活用が常識になっています。私も『ウインドウズ95』が世に出る前当たりから、パソコンには触れていて、パソコンという道具を使うことはどうにかこうにか出来ると自負していますが、もはやモバイルツールの主役は、スマートフォン(スマホ)に変わって来ています。

つまり消費者が使う(閲覧する)道具に合わせて、コンテンツ(中身)を変えることが求められています。訴求力のある資料を、ピンポイントで提供する。こんな学習をする、午前中からスタートした講座でした。本日の受講生は老若男女、私も含めて高齢者も意外と多かった。『賃貸仲介業務』ではすでに、ビデオ会議システム「Zoom」などを使い遠隔地間での『重要事項説明』が法的に解禁になっています。

『売買仲介業務』でも、コロナ禍前からビデオ会議システムを使った『非対面』での重要事項説明の社会実験が始まっていて、まもなく解禁になると思います。このように『契約』に至るまでのデジタル化は、法律が絡んでいるだけに国土交通省主導で進んでいてまもなく完成しますが、『物件の見せ方』等は当然宅建業者の創意工夫に委ねられています。




| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5169 |
| 社長日記 | 12:39 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑