■カレンダー■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2023年01月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2160993
今日: 945
昨日: 2094

電子証明書(マイナンバーカード)の更新通知が届く
マイナーポイントで5000円付与や、魑魅魍魎の『マイナンバーカード』ですが、5年前に取得して、使わない間に更新となりました。昨今言われている、保険証とのひも付けや政府や県市町からの受取口座のひも付けやら、訳の分からない騒動が市役所の出先『仏生山交流センター』でも繰り広げられています。

ここで、先の更新手続きが出来るかどうかの確認に立ち寄りました。私の要件は3分ほどで解決しましたが、「マイナンバーカード」の端末器の周辺は、大勢の順番待ち市民でごった返しています。専門担当員がついて指導をしていますが、個人情報保護法の関係からも、暗証番号の打ち込みがスムーズに進んでいないみたい。

私以上の高齢者に、暗証番号の入力を求めるむなしさよ。可哀想だと思うし、専門担当員も家族が年寄りのために紙に書いている暗証番号も、代わって入力してあげる訳にもいかず、双方がイライラして時間がむなしく過ぎています。私も初期の一時期死んだふりを考えましたが、IT技術の進化の方が早くて、それなりに勉強をせざるを得ない状況に追い込まれています。

既報のパソコン教室も、スマートフォン(スマホ)の学習に限定していたのですが、いつの間にか『ワード』の領域まで進んでいます。教室に入った人は、次から次へ、簡単には退室出来ません。次は『エクセル』を奨められるのでしょうね。内容が充実していて、夢中になっています。それほど勉強しても、『マイナンバーカード』が分かりません。

今日は16時過ぎ、再びコトデン仏生山駅西隣の『仏生山交流センター』へ出向きました。担当の再雇用職員さんらしき人から、「更新手続きをしたら貰えるポイントが貰えなくなったら大変です」と、先にポイント獲得手続きをするように、奨められました。やはり熟年者は、現場が分かっています。

少し待たされましたが、「マイナンバーカード」の端末器の前へ呼ばれました。この時間になると、ここにも余裕があります。専門担当員が、『健康保険証』と『振込口座』のひも付けは、国からのポイント付与で私は日頃よく使う、『ペイペイ』に入金を希望しました。もう一つの香川県独自の、『自治体マイナーポイントで5000円付与』にはペイペイがなくて、私はdポイントに入れてもらいました。dポイントは使ったことがありませんが、1ヶ月先の入金であればこれからで間にあいます。

この後に、「マイナンバーカード」の更新も、無事完了しました。先の「マイナンバーカード」の端末器では3度、同じ4桁の暗証番号の打ち込みを求められ、更新の端末器では4桁の同じ暗証番号ともう一つ6桁以上の別の暗証番号の打ち込みを求められました。5年前に設定した6桁以上のパスワードは、メモしていたものと違いました。

パスワードの再発行を奨められましたが、再度やけくそで入れたパスワードで扉が開きました。帰社して聞いたのですが、香川県独自の、『自治体マイナーポイントで5000円付与』は、1月末まで。私はコンビニのATMでやろうとしていましたが、『更新』のお陰で全てが解決しました。振り返ってみれば簡単なことかもしれませんが、「マイナンバーカード」の読み込みだけでも、自分だけでやるのはなかなか大変でした。

カードの更新は、中身だけです。カードそのものは、今のモノを使います。写真もそのまま、大丈夫ですかね。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5880 |
| 社長日記 | 06:38 PM | comments (0) | trackback (0) |
ある会合でのよもやま話『議員定数の半減』
明治大学校友会香川県支部会で、次期(令和5年4月)統一地方選挙の高松市議会議員選挙が話題になりました。酒の席でのよもやま話でありますが、「鎌田基志先輩と岡下勝彦元議長が勇退する」と言う話が出ました。同時に新しく立候補する新人『川田英樹(60・上林町)』明大OBの自己紹介がありました。現職が勇退されるのであれば、校友会として支援するのはやぶさかではありません。

市議選ですから、地元から立候補する人を優先とか、各自諸事情があると思います。私の周辺でも、大浦すみ子市議のお嬢さん・大浦真由美さんや三笠輝彦市議の後継者・松熊秀樹さんが立候補すると聞いています。29日の四国新聞には、『全国で議員なり手不足63%』という活字が踊っています。都市部は、まだ立候補者が揃いますが、限界集落など、田舎ほどなり手が少ないようです。

あくまでよもやま話の範疇で、責任の所在は定かではありませんが、『国会議員の定数を半分に』という意見で盛り上がりました。乱暴な話しですが、『衆参院共に現状の半分の数』で頑張って欲しいと言う意見です。国会議員を半分に削減するとなると、県市町村の議員数も自ずと減数すると思います。削減できた国家予算を子育て支援に当てるとなると、岸田内閣支持率も大きく続伸すると思います。

岸田文雄総理大臣が、子育て支援の予算を先送りの国債に頼らず、全体予算の削減や増税で賄う方針を明確にしています。この施政方針に私も賛成です。東日本大震災復興支援の予算の一部を、子育て支援に回すのも良いと思います。名称を変えて、2つに分けたら簡単に解決。消費税の増税は、反対です。もう10%あれば、諸外国に比べても遜色ありません。

『憲法改正』の国民投票も良いですが、『議員定数の半減』案も国民投票に架けたら、国民の真意が分かります。恐らく8割の支援は、得られると思います。こう書きながら、衆議院議員に繰り上げ当選した瀬戸隆一氏の喜びを見ていたら、気の毒がる自分もいます。繰り上げ当選したばかり、議員さんは立候補する以上はやはり何がなんでも、当選したいですよね。でもね、『議員定数の半減』は国際公約もいらない、国内問題です。国民の意識を変えるだけで、やることが出来る挑戦です。否決されたら、今まで通りやれば良いだけですから、塞翁が馬です。



| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5879 |
| 社長日記 | 08:57 AM | comments (0) | trackback (0) |
明大校友会香川県支部幹事会January2023
28日(土)リーガホテルゼスト高松において、標題の会が開催されました。慶応大学三田会香川は、高松で毎月開催していると言う。横の付き合いは、仕事でも人生でも、大いに役立つモノです。今日の課題は、3月13日(月)18時、レグザムホール小ホール開演の、明大マンドリン倶楽部演奏会実施概要の確認が一つ。こちらは既にチケット販売や、パンフレット広告等に関して、段取りがほぼ完了しています。

マンクラ演奏会は、明治大学現役学生のマンドリン演奏による音楽を通じて地域社会との交流と、明治大学の知名度アップを図ることを目的としています。御陰様で明大は、受験生も日本一とかで傘下の高校も増えています。第一今の在学生は、美男美女が多い。私の頃の昭和50年代は、『いも兄ちゃん』が私も含めて、多かったと思います。

チケットは2500円(高校生以下無料)で、販売しています。当日売りも、用意されています。過去には由紀さおりさん姉妹らをゲストに迎えていましたが、今年は久しぶりの高松公演で、余裕がありません。無事終わることを、祈るばかりです。昨年、玉越浩達香川県支部長から図師泰支部長に替わり、最初の公式行事となります。

本日もう一つの課題は、『明治大学全国交友香川大会』の開催について。新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、2年前の香川大会開催が中止となりながら、2024年9月29日に再チャレンジすることが、校友会全国幹事会で決定しております。会場は、クレメントホテル高松飛天の間とサンポートホール高松の大ホールが予定されています。

全国から1000人弱の校友を集めるようですが、こちらも夫婦同伴が多くて、式典後のエキスカーション等1週間程度の滞在になる校友が多いそうです。こちらの開催は、香川県は初めて、お隣愛媛県は3回の開催とライバル心を燃やしています。そうそう香川開催の2年後は、徳島に決定しているようです。お国自慢をどう出すか、今から楽しみであります。

この年になって、卒業した高校や大学の世話とかお役立ちが出来ることは、嬉しいことです。まずは健康、次は時間、そして多少のお金が必要ですが、どうにか私は及第点のようです。2月2日(木)は、久しぶりに明大中野渡ゼミの連中と都内中野で会います。楽しみにしています。

起立が図師泰支部長

| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5878 |
| 社長日記 | 09:30 AM | comments (0) | trackback (0) |
栗林公園に車いすとベビーカー贈呈by高松栗林ライオンズクラブ
27日10時から、栗林公園内の商工奨励館において、池田豊人香川県知事臨席のもと、高松栗林ライオンズクラブ結成60周年記念事業の一環として、公園管理事務所の要望に応え車いす30台とベビーカー10台を贈呈する目録と現品(写真)を贈りました。これまでも周年ごとに、東正門前の石柱『特別名所栗林公園』などを贈呈しています。





車いすは5年前にも提供したのですが、使用頻度も高く、保管場所も適切でなかったことから、今回の新調になりました。公園管理事務所は当初、砂浜でも走行がスムーズそうな『外国製車いす』を希望していたのですが、ネット通販に修理点検がないことが判明して、今回の決定に至りました。

高松栗林ライオンズクラブ(白石由美子会長)は、1962年10月47会員で結成されました。結成には必ずスポンサークラブがつきますが、高松玉藻ライオンズクラブがその役を担い、高松市内3番目のライオンズクラブとして誕生しています。因みに、高松ライオンズクラブが祖父にあたります。その先祖は、岡山ライオンズクラブです。人脈で、ライオンズクラブの理念が広がりました。

話しが逸れますが過日、『国際ロータリー第2670地区ガバナー八田光』氏と会食する機会がありました。最近クラブ60周年に際して、過去の歴史を勉強しています。国際ライオンズクラブは、米国シカゴにおいて国際ロータリーを真似て12年後に結成されています。モノの本には、『ロータリー活動に飽き足らず』メルビン・ジョーンズによってLIONSが誕生したと紹介されています。

先輩格である『国際ロータリー』の話しは興味が尽きないのですが、四国への足掛かりは愛媛県今治だそうです。スタートは共に東京ですが、ライオンズクラブは高松・松山から、ロータリークラブはポール・P・ハリス(1868年生)国際ロータリー創設者から間接的に、今治にやってきたのです。『今治造船』がその役割を担ったようです。

高松栗林ライオンズクラブは、4月16日(日)に高松国際ホテルで記念式典を挙行します。新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、計画に支障もありますが、人間の還暦にあたる誕生60年、準備が着々と進んでいます。





| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5877 |
| 社長日記 | 09:25 AM | comments (0) | trackback (0) |
高松商の選抜高校野球大会出場が決まる2023
母校高商の、春の甲子園大会出場(4年ぶり28回目)が決まりました。『春は選抜から』、文字通り春がやって来ます。昨年秋の四国大会の決勝戦で英明(香川)に敗れましたが、四国2位ですから選抜されるのは確実と言われていました。結果、英明と高商のW選抜(高松市同士は90年ぶり、県勢としては7年ぶり)。長尾健司監督は、『弱いチームですから』と今日も言っていましたが、弱いチームを甲子園へ連れて行く手腕は最高の教育者です。

発表後まもなく『号外』が配られましたが、それによると、高商は春・夏合わせて50回目の出場となります。私立全盛の昨今、県立高校の活躍は、母校だと言う点を差し引いても、『あっぱれ』と言って良いと思います。近くで見ていて、もう10年になりますか、長尾健司監督が就任してから。贅沢な話しですが、甲子園出場が多くなって『募金疲れ』を心配するほどです。



長尾健司監督が就任する前の20年間、高商は甲子園から遠ざかっていました。企業も高校野球チームも、リーダー次第。何としても甲子園へ行くという信念の強さが、好結果を生みます。『行ったら良いな』程度の思いは願望に及ばず、好結果に結びつくことは決してないのです。思うだけなら誰でも出来ると考えがちですが、強い石をも穿つほどの『思い』がいります。

そんな順風満帆に見える高松商ですが、設備問題は山積しています。練習グランドは、サッカー部や陸上競技部と共用、その広さも決して広くありません。浅野翔吾選手のために、敷地境界線上に高い防球ネットが張られています。次の問題は、ブルペン(投手練習場)が狭くて、投手が並んでピッチングする場所がないのです。常に投手力が弱いと言われていますが、6人ぐらいが並んで投げられたら、その中からエースが生まれると私は確信しています。



この問題の解決は、ずばり『市営球場』の建設です。高松競輪場が、高松市内の至便なところにあります。これの閉鎖(計画は皆無)の代替候補として、高松市営球場の建設を所望します。過去の高松市球場は、今の高松中央公園ですが、面積は約1万坪です。これに対して競輪場は駐車場が広いこともあって2倍の2万坪あります。

何も高商の強化のためだけに、『市営球場の建設』を提唱している訳ではありません。どこの学校も、平等に使えます。丸亀市営球場のように、高松の街づくりを考えても、有効なアイデアだと思います。サンポートの開発が進んでいます。合同の駐車場は、近くに必要です。ここだと、平面駐車が求められるバスの駐車場の適地です。乗用車は、自走式立体駐車場でも解決します。

話しが思わず飛躍しましたが、3月10日(金)が組み合わせ抽選会、18日(土)から大会が始まります。同時にまた募金が始まりますが、詳しくは『高商紫雲会』ホームページに、月末には掲載します。応援バスに関しても、掲載します。今のところ、応援はフルスペック(コロナ禍前)になりそうです。






| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5876 |
| 社長日記 | 08:46 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑