■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2022年07月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 543090
今日: 2565
昨日: 2878

混迷の日本大学林真理子理事長を選出
日本大学は3日理事会を開き、次期理事長に日大出身の人気作家林真理子さん(68)を選出すると決めた。7月1日付けで就任する。日大は、人気女性作家の起用を新体制の目玉とすることで、日本大学前理事長田中英寿容疑者(75)の脱税事件など一連の不祥事で傷ついたイメージの回復を狙うようだ。

報道陣の取材に応じた林真理子さんは、「理事や、自分を支えてくれるチームの中に何人か女性を入れたい」と積極的な女性登用への意気込みを語った。男性理事が圧倒的な数の日大に女性の理事を入れると言うことは、体質を徹底的に変える林理事長の決意だと私も思う。林さんの任期は4年。日大は、田中氏のワンマン体制に問題があったとの反省を踏まえ、理事長任期を最長で2期8年に制限するという。

理事長選考過程では元官僚や他大学の学長経験者らも挙がったが、いずれも辞退した。日大立て直しに強い意欲を見せた林さんが最終候補に残り、学内で「初の女性理事長を選び強いイメージを打ち出すべきだ」との意見が強まったと報じられている。3日の理事会では一部の委員が棄権したが、反対意見は出ずに林さんを選出した。

学内もあたふたとしたものだ。しかし、ここは一番、これまでの日大と真逆な路線を獲らないと、大学基準協会の『不適合』判定は適合とはならないだろう。大学は7年以内に1回、認証評価を受ける必要があり、不適合になると国の一部の補助金を申請出来なくなる。日大は2017年の認定評価で『適合』と判定されたモノの、その後、医学部の不適切入試が発覚し『不適合』に変更された。

21年度に追加申請したが、また脱税事件などが発覚した。基準協会は管理運営全般を確認し、運営の問題点を指摘する一方、不適切入試に関する問題点は改善に取り組んでいると認定した。また日本大学短期大学も、運営に問題があるとして『不適合』としている。適合となると、9億円程度が交付される?この交付金はデカい。基本的には学生からの授業料で稼いで、教授陣等の給料を賄い、これでトントンになるはずだ。

しかし現実的には、交付金を入れて収支トントンの貸借対照表を作っている。交付金が入らないと将来への投資が、全く出来ないことになろう。どこの私立大学も、内情はよく似た経理状態?ではないだろうか。私の入学した頃は、定員の倍くらいの合格者を発表していたと聞く。その恩恵で私も入学したようなモノだが、今では定員だけの合格で、実質は入学辞退者もいて定数割れしているとも囁かれている。

いずれにしても多少の余裕(許容範囲)は必要だと思うのですが、『ずるい』のはだめです。『ひらかれた大学』とはもう随分前から言われていることですが、ポテンシャル(潜在能力)の高い日大、「日大変えたる」の意気込みを忘れずに。林真理子理事長の手腕に期待しています。人口の半分が女性です。今は、もっと女性が前へ出なければバランスしない。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5637 |
| 社長日記 | 08:08 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑