■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2022年08月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 693075
今日: 3478
昨日: 3285

全国定借推進機構ネットワーク第6回情報交換会
在宅の日常のように起床し、ルームランナーの代わりに皇居一周。1時間半ほど歩いて、ホテルで朝食。皇居周辺のランニングは、40年前の部活トレーニングですが、今日は心ゆくまで歩きました。一周通しで歩くのは、今日が初めてです。一度はやってみたいと、願っていたところです。ここでもまた希望が叶いました。午前七時前でも、一定のランナーはいます。



連泊のホテルの初日は、チェックアウトの時間に縛られることがないので、いろいろまとめが出来ます。ありがたい時間であります。禁酒を始めて、初めての上京です。アルコールを仕込んで部屋へ変える必要もなく、初めてのことを昼夜経験しています。これまでと違う、生活体験をしています。初めてというと、京橋一丁目5-8三栄ビル1F『あまから茶屋』へ立ち寄ってみました。

新蕎麦も美味しかったのですが、極めつけは『わらび餅』。オリジナル手づくりとのことでしたが、これは絶品です。またここの夫婦経営者の中野稜子さんは、接着剤のような人で、多くのインフルエンサー(インフルエンサー(英: influencer)とは、世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。その様な人物の発信する情報を企業が活用して宣伝することをインフルエンサー・マーケティング(SNSマーケティング)と呼んでいる。)が集まっています。

鈴木名美さんはNHK文化センター・講座マネージャー、渡邊喜雄氏はカインドウェア会長、畑美枝子さんはオペラ歌手とのこと。初めての出会いですが、すっかり会話のるつぼが出来上がっていました。この三栄ビルの所有者『鈴木三栄株式会社』の、三宅浩之社長も来店中。宮内庁長官からの開店祝いの蘭が店頭に飾られていました。中野稜子さんの人脈も凄いが、Pさん(夫)の腕もこれまた凄い。

胃袋と脳が満杯で、標題の開催会場『朝日生命大手町ビル』へ急ぎます。後に聞いたことですが、このビルも2025年頃までには、高層ビルに
様変わりするそうです。「何で勿体ない」、思わずつぶやいてしまいました。東京もオフィースが空き店舗になりながら、新ビルの建設が今も進んでいます。アンバランスとしか、私には見えないのですが。

会議は、速水英雄氏の司会進行で進み、新型コロナウィルス禍の影響で、全国各地での『定借推進機構』活動も、コロナ発生前と比べて、大きく様変わり。DXの活用など、全国統一のオンラインでのセミナー開催等、これまでにないアイディアが出てきていました。加えて住宅新報・本多信博氏から、定期借家契約のオンライン化が来年5月から可能になる見通しが報告されました。



オンライン契約は、賃貸借契約でもすでに許可されていますが、『定期借地借家権契約』は必ず書面で行うと法律規定がされていることから、借地借家法の一部改正で、出来るようになるようです。法律制定時には考えてもいなかったことが、オンラインになって問題化が表出しています。そこまでは考えていなかったというのが、正直な答えだと思います。

公益社団法人全国賃貸住宅経営者協会連合会・三好修会長から、来春からの画期的新規誕生ネタの披露があり会議後は、久しぶりの懇親会が八重洲一丁目の居酒屋で開催されました。飲み放題で6,000円とは、高松も東京駅周辺もそんなに大きな差はないようです。ただしその会場は、六階にありました。ホテルも含めて、町内会程度の距離感で動いています。



| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5443 |
| 社長日記 | 10:29 PM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑