■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2022年08月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 668350
今日: 22
昨日: 3229

仏生山コミュニティセンター駐車場拡張計画募金のおねがい
仏生山コミュニティセンター(仏生山コミセンと略する)は、旧香川郡佛生山町の庁舎があったところです。仏生山お成り街道沿い、利便性のいいところに立地をしています。拙宅が近くにあって、その移り変わりを間近に見てきました。高松市の『多核連携型コンパクトエコシティー構想』で、センター内に設置されていた高松市役所仏生山出張所も、みんなの病院(高松市民病院)の北側に新築されている『南部センター』の完成を持って、高松市役所仏生山出張所が移転をします。

その後は、仏生山コミュニティセンターとして独自の利用がなされることになっています。そんな背景と関係ないのですが、仏生山コミセンの隣接地の売却案件が出てきました。高松市へも水面下で購入依頼の打診をしたのですが、仏生山駅近くの新規南部センターの整備もあって、購入は出来ないとの回答を得て、地元有志で購入して使うことになりました。

その窓口は、平成19年に平池堤の平成乙女の像の改修に携わった『特定非営利活動法人仏生山魂再開発フォーラム』があたり、町内の18の協議会が力を貸すことで意見の一致を見て、募金活動がはじまっています。今お盆休みに入っていて、まだホームページの整備が出ていませんが、既にチラシはコミセンで簡易印刷され、配布がはじまっています。

昨今のコミセン活動は、『公助・共助・自助』というこれまでのあり方から全く逆になって、『自助・共助・公助』となりつつあると思います。新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、医療体制が崩壊しそうだという都市圏では、自分の命は自分で守れと文字通り『自助』が一番になっています。

ここではチラシを写真化しておりますが、ホームページでは申込書をコピーできるようにしております。記入をしてそのままFAXいただき、募金は仏生山コミセンの十河寛敬氏まで持参されるか、郵便局口座まで振込をお願いします。一口あたりの金額は定めず、目標は500万円、令和4年度末までを募金の最終としています。

一時的に「特定非営利活動法人仏生山魂再開発フォーラム」が所有者になりますが、最終は高松市に寄付することにしています。自家用車8台分の拡張計画であります。「特定非営利活動法人仏生山魂再開発フォーラム」は不肖わたくし松野誠寛が理事長に就任しています。




| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5337 |
| 社長日記 | 08:45 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑