■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2022年07月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 543195
今日: 2670
昨日: 2878

DX関連の求人は伸びている
「デジタルトランスフォーメーション(DX)」とは、ビッグデータや人工知能(AI)などのIT(情報技術)を駆使して、ビジネスモデルやサービスを変える取り組みを目指す。単なるITの活用による効率化にとどまらず、業務や組織の運営、企業文化を大きく改革することを目指している。

ちなみに、デジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation)は頭文字をとれば、「DT」と略されるのが素直なように感じます。しかし英語圏では、接頭辞「Trans」を省略する際にXと表記することが多いため、「Transformation」が「X」に代わり、「Digital Transformation」⇒「DX」と表記するようです。恥ずかしながら、私はまずここが分からなかったのですが、スッキリしました。

新型コロナウィルスの感染拡大で社会が変わるなか、企業はDXを担う人材の採用を増やそうとしている。日経新聞本社調査の、採用計画520社が掲載されている。新卒採用微減に対して、中途採用が増えているらしい。しかしDX関連の求人数は、18年1~3月と20年7~9月を対比したら、約2.5倍になった。全体の求人数よりも、伸び率が高かった。来春の求人募集情報が出始めたが、雰囲気的には募集人数を減す傾向を感じる。だから余計に、DX要員が求められる。

企業は優秀な人材を辞めさせないために、年功序列から職務内容を定義して成果で処遇する「ジョブ型雇用」への移行を進めている。コロナ下で、遠隔操作や非接触などの新たな技術を使ったサービスを生み出す気運も高まっている。ある専門家は、「企業の間でデジタル事業を内製化する動きがある。従来はIT関連を外注する場合が多かったが、変化の激しい社会のニーズに対応するには、外注では間にあわなくなった」と言う。

最近の新入社員層は、『デジタルネイティブ』と呼ばれ、生まれたときにはもうスマートフォン(スマホ)が身近にあった。要するにデジタルが当たり前、本も画面で読む方が理解度が高いと言う。私も世の中の動きに遅れまいと、米アップル社の『iphone12プロ』を買った。使い方は、『デジタルネイティブ』の愛ちゃんに聞く。

またりそな銀行と埼玉りそな銀行は19日から、スマートフォンのアプリで住宅ローンを借りられるようにする。専用の画面に必要な項目を入力し、スマートフォン(スマホ)で撮影した源泉徴収票などをアップロードしてもらう。銀行を訪ねなくても、審査を通れば融資が受けられるようにしたのが特徴だ。デジタル化が一気呵成にやってくる。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5220 |
| 社長日記 | 08:35 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑