■カレンダー■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2021年04月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 3430017
今日: 1558
昨日: 3405

オンライン会議システム活用講座by一般社団法人香川宅建
組織の流通部と女性クラブ実行委員会が共催で、第2回目の講座でした。残念ながら初回の受講は叶わず、2回目も人が少ないと聞いて私も参加したのですが、今日来てみて、何と定員一杯の40名で溢れています。会場の『情報通信交流館e-とぴあ・かがわ』はサンポート高松にあって、ここにはコンピュータも各席に揃って、その分、定員に余分はありません。

講師は松山将三郎(インフォポート合同会社CEO)氏、良く考えると合同会社にCEOなるポジションがあったのかと思うのと、『松山』と言いながら『岡山』から来高。このようにこじつけておくと、記憶の隅に残るものです。前日は岡山県の『中小企業家同友会』で、100人参加のセミナー講師をされたとか。私もかねて所属していた同友会では、このビデオ会議システム「Zoom」はぴったりだと思います。

体験発表者1人対100人で報告を聞き、その後「班ごと」に分かれて討議をし、最後には全員で討議された内容とか発表内容を持ち寄り、出された意見に関する深掘りをするのが同友会方式ですが、ビデオ会議システム「Zoom」のシステムが、まさにそれ用に作られています。終盤の『動画等コンテンツ作成講座』は、退席しました。残念です、またの機会があれば是非聞いてみたい。

今日は、宅建業の経営者や従業員が参加しています。『売買仲介業務』も『賃貸仲介業務』もすでにデジタル活用が常識になっています。私も『ウインドウズ95』が世に出る前当たりから、パソコンには触れていて、パソコンという道具を使うことはどうにかこうにか出来ると自負していますが、もはやモバイルツールの主役は、スマートフォン(スマホ)に変わって来ています。

つまり消費者が使う(閲覧する)道具に合わせて、コンテンツ(中身)を変えることが求められています。訴求力のある資料を、ピンポイントで提供する。こんな学習をする、午前中からスタートした講座でした。本日の受講生は老若男女、私も含めて高齢者も意外と多かった。『賃貸仲介業務』ではすでに、ビデオ会議システム「Zoom」などを使い遠隔地間での『重要事項説明』が法的に解禁になっています。

『売買仲介業務』でも、コロナ禍前からビデオ会議システムを使った『非対面』での重要事項説明の社会実験が始まっていて、まもなく解禁になると思います。このように『契約』に至るまでのデジタル化は、法律が絡んでいるだけに国土交通省主導で進んでいてまもなく完成しますが、『物件の見せ方』等は当然宅建業者の創意工夫に委ねられています。




| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5169 |
| 社長日記 | 12:39 PM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑