■カレンダー■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月 2020年09月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2937817
今日: 827
昨日: 3224

訃報が続きます中野良子オイスカ総裁と伊藤健生さん
9月11日、オイスカ・インターナショナル中野良子総裁がお亡くなりになりました。88歳の生涯でした。総裁は創立者の中野與之助初代総裁が亡くなられた後、オイスカの事業を受け継ぎ、45年余にわたって国内はもとより、世界中を席の温まる暇もない程、飛び回って活動され、オイスカ精神の発揚、研修生の育成、子どもの森計画をはじめ世界中の植林活動に寄与されてきました。

中野総裁の崇高なる理念、志に感動された全世界のオイスカマンの結束により、オイスカ運動は発展してきたのです。まだまだやり残したことや、新たな企画や計画もありましたでしょうが、ここはひとまず霊界でごゆっくりお休みいただき、その後のあの世から、引き続き私たちオイスカメンバーのご指導をお願いいたします。

総裁、本当に長い間ご苦労様でした。ありがとうございました。ご遺志を忘れることなく頑張って参ります。

以上は、オイスカ海外研修センターからメッセージを翻訳したモノです。塚田修一氏の、FACE BOOKから贈られてきました。私はオイスカメンバーですが、中野良子総裁にお目にかかったことがありません。現中野悦子理事長とは、ラバウルエコテック研修センター30周年記念式典へご一緒したことがあります。

もう一人の伊藤健生さんは、私が大学生の頃ですから50年も前のことですが、新幹線内で大阪から早稲田大学受験へ向かう伊藤健生さんと会話したことがきっかけで、今日まで多少のやり取りがあったのです。彼の合格は私が見て、連絡しました。その後学生時代は、早大生でありながら明大生と遊んでいました。卒業後私は帰省したのですが、彼は2年後に東京で就職しました。

伊藤健生さんの実家、大阪高槻へも押しかけました。御尊父様は、神戸大学教授。午後6時頃、家族で晩酌をしながら団らんを楽しみ、その後就寝、夜中は起きて勉強をされていました。話の面白い御尊父でした。伊藤健生さんは、キャンディーズの大ファンで、私からすると訳の分からない価値を熱弁していました。伊藤健生さんの訃報は、ご子息からのはがきで知りました。このコロナ期では、家族葬でおくるのが精一杯の手向けです。ご冥福をお祈りしております。



| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5004 |
| 社長日記 | 08:36 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑