■カレンダー■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2020年08月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2783507
今日: 919
昨日: 3576

県下コロナ陽性32件目は高松の40代男性
連日の感染で、私の勘違いもあるのですが、県内の感染者は3日連続。計32人となってしまった。10日からの6日間で、4人の新規患者が発生したことになる。またかという驚きで、感染経路が分からない「市中感染」の可能性も言われ始めた。四国新聞には、14日(火)に感染が判明した高松市の80代男性会社役員と、15日(水)に判明した高松市の40代男性会社員の行動がまとめられている。

80代男性は、7月12日(日)に親族4人と知人1人と飲食店で会食、14日(火)に倦怠感や咳の症状があり、PCR検査で陽性が判明したという。男性は県外への移動歴がなく、高松市の会社へはマイカーを使用している。一緒に会食した計6人は、濃厚接触者として感染の有無を調べたが、全員陰性だった。社員10人も、念のために検査したが、いずれも陰性だった。

一方40代男性は、7月3日(金)に徳島県で30分程度の仕事の打ち合わせをして、4日(土)はゴルフ練習場を利用。7日(火)飲食店で同僚ら6人と会食。8日(水)発熱の症状あり。9日10日は症状が治まっていたようだ。11日(土)発熱、倦怠感の症状あり、以後出社していない。通勤は鉄道と書かれている。14日(火)医療機関を受診後、『帰国者・接触者外来』を受診。15日(水)PCR検査で、陽性が判明した。

この男性の同居の家族2人のほか、会社の同僚ら30人が濃厚接触者として16日にPCR検査をするという。県内12日の検査は18件だったが、13日から56件、14日の検査は62件、15日は90件の検査と検査機関にも数と結果で緊張が走っていると思われる。クラスターが発生しないように、祈るだけです。

高松に近い大阪でも61人、飛行機至便の東京も165人と距離や時間を比べれば、「遠くの出来事」とは言っていられない。また22日(水)から計画されているGo To Travelキャンペーン。賛否両論で喧々囂々やっているが、いまこの時期に移動を控えるべきだろう。お盆の時期は、放っておいても人は動く。その前に、政府は観光業界に支援をしたとアピールしたいのだろうか。『あべのマスク』と、同じ程度の愚行だ。

最後に、高松市から熊本県へ派遣した高松市の30代男性保健師の新型コロナウィルス感染を受けた被災者らのPCR検査で、検体を採取した382人全員が陰性だったことを付け加えておきたい。大西秀人高松市長は、迷惑を掛けた「お詫び」として関係先の『ふるさと納税』手続きを、高松市が肩代わりしておこなう、費用は高松市が負担すると言明している。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4942 |
| 社長日記 | 09:47 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑