■カレンダー■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2020年08月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2783524
今日: 936
昨日: 3576

新型コロナ陽性30人目高松の30代保健師と31人目80代男性
香川県と高松市は13日、豪雨被害の被災地支援で熊本県に、8日から12日まで派遣していた高松の30代の男性保健師について、香川に戻った後のPCR検査で、新型コロナウィルスへの感染が確認されたと発表した。男性に症状は出ていない。ただ、派遣前の検査はおこなっておらず、感染経路は特定出来ていない。県内の感染者は2日連続発出で、30人になった。その後14日の検査で、31人目が出た。

男性保健師は8日、県職員2人と一緒に県庁を出発しJR高松駅から鉄道で熊本入り。11日夜まで熊本県南部にある、人吉保健所や同保健所管轄内の避難所となっている中学校、旧高校を巡回。マスクを着用し、避難者の健康チェックなどにあたっていたという。滞在中は熊本市内のホテルに宿泊。移動はレンタカーを使用していた。保健師はわれわれと違い、ブルーシャトー界隈へは行くことはないだろうが、経路不明が怖い。

男性は県職2人と一緒に12日(日)に、JRで香川に戻った。市は県外で不特定多数と接したことなどを考慮し、13日にPCR検査を実施したところ陽性が判明したという。ウィルスは微量で、同日午後からの2度目の検査では陰性になったが、感染の判定は変わらないという。同日、感染症指定医療機関に入院。今後、医師の判断で無症状向けに県が確保している宿泊施設(ホテル)に移る予定。

これで2日連続して、県内で「感染経路不明者」が出たことになる。市中感染が始まっていることも考えられて、18日(土)に予定されていた私的会合も急遽中止の連絡が入ってきた。収束感が広がっていた高松市内の飲食街も、時間が逆回りしそうで影響が少ないことを祈るばかりであります。本当に、人ごとではなくなってきています。高松をみんなで守らねばならない。

この男性保健師の濃厚接触者は、一緒に熊本入りした県職2人と、交代で11日熊本に入った第2班の県職ら3人の合計5人。男性と一緒に行動した2人は、12日の検査で陰性を確認。残る3人は予定を1日前倒しして14日に香川に戻り、検査を受けた。市の聞き取りでは、男性保健師は6月末以降県外には出ておらず、家族や職場の同僚らは濃厚接触者にあたらないという。それでも念のために実施した同僚のPCR検査では、陽性者はいなかった。

派遣先の避難所では、避難者と15分以上接触したケースはなく、熊本県は「避難者に感染した可能性は低い」とみている。その後のPCR検査でも、「感染」は出ていない。熊本県の知事は、「基本的感染防止対策を徹底して欲しい」と言いながら、人手が足りないため、引き続き自治体職員の応援を求めている。要するにPCR検査を済ませて、「陰性」を確認してから現地入りしてくれと要請している。

関係ないのだが、12日に投開票された隣県の鹿児島県知事選挙で、自公推薦の現職が新人に負けている。新型コロナウィルス感染者(150人)対策や、豪雨被害への対策で、選挙戦後半は公務に追われたとは言え、現職有利が普通だ。熊本県の48人に対して、鹿児島県の新型コロナウィルス感染者は多い。首長は、常に苦しい緊張と明るい判断実行が求められている。

この記事を書いてこれで終わっていたのですが、続報として14日に「高松の80代男性」のPCR検査「陽性」が出ています。1人でも毎日発出となると、もう一度3月のあの緊張時に立ち戻ることが求められているのだろうか。15日の記者会見が怖い。何が飛び出すか。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4941 |
| 社長日記 | 09:34 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑