■カレンダー■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月 2020年02月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2370580
今日: 500
昨日: 1561

3月末クラボウ丸亀工場閉鎖
クラボウは22日、丸亀市塩屋町1丁目の丸亀工場を3月末で閉鎖すると発表した。工場で働く準社員、パートを含む従業員83人の雇用は、労働組合と協議し、配置転換などで維持する方針と言うが、全員の身分が保証されるわけではないだろう。香川県は、企業城下町傾向が多くなく、その分だけ製造業の稼ぎが少ないのだが、大きな工場がないからと安心してはいられない事態になった。

国内衣料市場の低迷や海外企業との競争が激化するなか、生産拠点を集約することで効率化を図るモノとみられる。確かに大型小売り店舗の主力販売品は、「服と靴」。広大な床面積に、多くの商品が並ぶ。私などは、スーツがあれば普段着はほとんど着る機会がなくて、多くは持たない。目にしても、ほとんど立ち止まることなく通過している。

1月のこの時期だと言うのに、「春物」が店頭に並ぶ。売れなくなると、クラボウのような「製造元」も疲弊する。クラボウは2008年に観音寺工場(観音寺市観音寺町)を閉鎖しており、丸亀工場の閉鎖で県内の生産拠点はなくなる。丸亀工場は、タオルや下着に使用する収縮性のある糸や布団の中綿などを製造しているという。

中綿の生産は安城工場(愛知県安城市)に、タオルなどの糸は東南アジアの工場に移す予定。設備の一部は安城工場に移転する。丸亀工場はJR丸亀駅の西約500mに位置し、敷地面積は約5万7千㎡(約1万6千坪)。工場跡地の利用について、同社は現時点では未定としている。現場はJR丸亀駅から徒歩約10分の位置で、藤井高等学校や同中学校に隣接している。

マンション適地かと思いますが、これだけ広大な敷地にマンションが何棟建つかと計算すると、果たして完成したマンションが完売するモノかと心配します。隣接する坂出市も、景気後退期に差し掛かり、商店街もシャッター通りになっている。比べて丸亀市はまだまだ元気でありますが、浜田恵造香川県知事が言うように、「地域の雇用や経済活動に多大な貢献を頂いた。可能な限り従業員の意向に沿うカタチで雇用の場を確保するようにお願いしたい」と、多くが心配している。

また丸亀市は、「工場の閉鎖は雇用の面などで大変残念。工場跡地の利用など情報の収集に努めたい」としている。いろいろな意味で大注目の、閉鎖ニュースであります。これも「時代」かなと、ため息が出ます。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4767 |
| 社長日記 | 09:39 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑