■カレンダー■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2019年12月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2204085
今日: 2517
昨日: 2478

第7回国際ソロプチミスト高松チャリティー茶会
ソロプチ高松(馬場久美子会長)のチャリティー茶会が、7月14日(日)9時過ぎから15時まで、料亭二蝶で行われました。平木あつ子実行委員長の元、雨天にもかかわらず予定より早く始まっています。収益金は、DV被害者支援事業に寄付すると書かれていてその分3,500円と、お茶席としては安くはありませんが、それだけ椅子席でゆったりした時間を堪能出来ています。

特段の打合せはありませんでしたが第二席に、L小竹彰会長、L佐久間勝、L横井潔と私が一緒になりました。そして次の席には、L塩田博志夫妻が待合にて控えていました。次の席も満席で、積み残しが増えてきています。点心は料亭らしく、「はも」料理と、鯛素麺の汁物でした。



大西秀人高松市長夫妻も駆けつけてこられて、点心まで一緒させて頂きました。夫人とは昨年の今頃、フランスのトゥール市へ一緒に、高松市・トゥール姉妹都市提携30周年記念市民訪問団の一員として、参加しました。もうあれから1年になりますか、早いものです。市長によれば来年、中国南昌市とのイベント交流を控えているとのことでした。

国際ソロプチミストは、1921年アメリカで誕生した女性の奉仕団体です。女性の人権と地位を高める活動をしています。世界を4つのエリアに分けて、日本はアメリカと同じエリアにあります。また国内は、5つのリジョンで、ソロプチミスト高松は、日本西リジョンの中国・四国に属します。1962年10月25日に、日本で2番目のソロプチミストクラブとして認証されました。

一方高松栗林ライオンズクラブは、結成が同年同月13日ですが、認証は翌年6月2日と、ほぼよく似た頃の誕生であります。ただし高松栗林ライオンズクラブは、日本で480番目のクラブです。ソロプチミスト高松は、故大平正芳元総理の肝いりで、ソロプチミスト東京についで結成されたと聞いています。

高松栗林ライオンズクラブとのご縁は、わがクラブ39周年(2001・7~2002・6)故石川寿男会長の年に、「ペイ・フォワード(親切の順送り)」というライオンズクラブニズムの高揚にぴったりのアクティビティに出会い、「ソロプチミストミドル香川(坂出市当たり)」が母親役、高松栗林ライオンズクラブが父親役として、2つの組織を上げて青少年健全アクティビティに取り組んだご縁から、ソロプチミスト高松へとつながったモノです。

今では「ミドル香川」より、「高松」の方との交流が盛んになっています。今日のような記念事業(アクティビティと呼ぶ)には、それぞれが参加するように心懸けています。国際ソロプチミスト高松は、いつまでも、どんなときでも笑顔で輝くことが出来ますよう、これからも女性と子どもを応援し続けると宣言しています。




| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4568 |
| 社長日記 | 08:05 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑