■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2019年07月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 1770700
今日: 1002
昨日: 3267

大谷翔平選手が日本人初サイクル安打を記録
「オオタニサン」と、地元メディアに愛顧されている米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手(24)が13日、フロリダ州セントピーターズバークのトロピカル・フィールドで行われたレイズ戦で、あのイチローも松井秀喜氏も出来なかったサイクル安打(本塁打・三塁打・二塁打・単打を1試合で打つ)を、日本選手としてはじめて達成した。連日繰り返し、そのシーンがテレビに流れている。

またDH(打席には立つが守備はない)での達成も、その数は少ない。DHは足の遅い人が多く、大谷翔平選手のような俊足の選手はほとんどいない。足の速いという意味では、大谷翔平選手がいつかはサイクル安打を達成するとは思っていたが、こんなに早い達成には驚いた。このところ調子が良いようには感じていたが、まさかこのタイミングでサイクルヒットとは、「さすがオオタニサン」。

第一打席の左中間本塁打は、弾丸ライナーのようなホームランでした。小欄には書いていませんが今月8日(土)と9日(日)、香川県高野連が横浜高校を招待試合に招聘したのですが、県勢4チームは、大敗し0勝4敗でした。その試合の一つに、高松商戦もありましたが、横浜の選手のホームランも弾丸ライナーでした。本当に、体力があるなと感心しました。高松商の選手に比して、横浜高の選手はどの子も大きいのです。

大谷翔平選手も、体格に恵まれています。ある人が言うには、花巻市で勤務した時に、花巻東高(岩手県)の練習を見たそうです。硬式野球部は、花巻商業時代も含め、春2回・夏8回甲子園に出場している。エース菊池雄星を擁した、2009年春の第81回選抜高等学校野球大会では、岩手県勢初の選抜決勝進出を果たし、決勝戦で清峰に0-1で敗れたものの準優勝を果たした。

花巻東高の選手は、どの子もガタイがよかったと。その秘密は、水と米だそうです。とにかくご飯を食べる量が半端ではないとか。お米が美味しいのですが、その源は水にあるようです。水と米が、大谷翔平選手のあの肉体を作ったと聞いて、高松商の長尾健司監督が練習の前後で選手におにぎりを食べさせているのは、理に適っていると改めて感心しました。小さいと愚痴を言っていては、ダメです。長尾健司監督は、教育者ですね。

大谷翔平選手の第二打席は、左中間二塁打。第三打席は、36分の停電中断後の打席だったが集中力を切らさず、右手一本でのライト線の三塁打でした。これは大谷選手があっぱれですが、あそこへ運べば、鈍足でも三塁打になるコースでした。大谷翔平選手は、中心より左へ強く打てるバッターで、あそこへ引っ張るのは珍しい。従ってライトも左寄りに守っています。イチローのバットコントロールに、パワーを加味したのが大谷翔平選手のバッティング。

そして第四打席を迎えて、球場は期待を込めて静かになります。日本とはここが違います。解説も静かになって、投手も緊張するわな、記録に残りたくないからね。野茂英雄(188 cm)氏が開いた米大リーグへの道、大谷翔平選手(193 cm)以上が出るかどうかは分からないが、プロ野球に限れば、身体が大きい者が有利だと思う。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4540 |
| 社長日記 | 08:44 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑