■カレンダー■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2019年05月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 1601167
今日: 1268
昨日: 3292

10連休の最後は釣りでした
私は定休日の2日から、5連休でした。3日と4日は、愛媛県松山市坊ちゃん球場へ共に日帰りしました。4日は勝ったら宿泊する予定でしたが、わが高松商は、富岡西(徳島)に逆転サヨナラ負けをきして、帰って来ました。片道2時間ですが、やはり疲れました。高松道ですが、連休中はやはり混んでいます。

5日は、早くから言われていたベランダの掃除をしました。かみさんに言われて、実に「うっとうしい」。共同生活だから、自分に出来ることはやらないと仕方がないと思い直し、進んでやりました。そのご褒美に、外遊から帰った「百笑ももえ」がやって来ました。彼女は総勢9名で、アメリカ領のグァム島へ行ってきました。



まだ0歳ですから、三半規管が未発達で、機内の気圧の急激な変化を感じることがなかったのか、泣かずに寝ていたそうです。従兄弟も一緒で、「百笑ももえ」の取り合いで喧嘩になることもあったようです。大勢のアイドルは、じぃーじぃーにとっても、可愛い孫です。久しぶりで泣かれましたが、そんなことにはめげません。

そして6日は、4時起床で三豊市詫間町の須田漁港へ。オイスカ四国研修センター長・小野隆氏と、弟さんの操船するレジャーボートで、7時頃から沖へ出ました。ほんの少し出たところで釣りを始めようとしたところ、海上保安庁の船が近づいてきました。こんな経験は初めてです。スピーカーから「保安庁の船に近づけ」というのです。5名は、しっかりと救命胴衣を身につけています。

トラブルで膨らんだ腰巻き救命胴衣

何を言うかと楽しみにしていたところ、「今年船検ですね。何月ですか」、たったこれだけの質問です。わざわざ呼びつけるなと言いたい。船の横には、船検のステッカーを貼ってあるのに。坂出港に常駐している保安庁船らしいのですが、今日の遊漁船があまりにも少なかったことで、仕事の証拠を残したかったのか。船には番号があるので、船のデーターベースを見ればすぐに分かることではないか。

話しを釣果に移しますが、写真のように数匹釣れました。キスですが、ベロコもいます。これは頂いたモノですが、ベロコは、標準和名では、キュウセンといいますが、香川県ではベロコと呼びます。この魚は面白い習性があり、夜間や冬場は砂に潜り眠ります。従って釣れるところも砂底の、比較的浅いところのようです。



また、性転換をする魚としても知られています。青ベロコは雄で、赤ベロコが雌です。小さいときはメスで、群れの中で大きいものが雄になり青ベロコと変身します。ベロコは、外海に面したところでは、食べませんが瀬戸内海では高級魚です。特に、香川、岡山、広島の三県では、珍重します。これから、どんどん釣れる魚のようです。

瀬戸内海の島々では、瀬戸内国際芸術祭2019春会期が始まっています。すぐ前に見えている伊吹島は、秋会期だけの会場です。「ひねもすのたりのたりかな」、春の瀬戸内海は実に穏やかです。暑くもなく寒くもなく、ゆったりとした時間を満喫できました。明日から、また仕事が始まります。株価が下がりそうです。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4499 |
| 社長日記 | 08:36 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑