■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2019年04月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 1496277
今日: 2121
昨日: 2527

稲盛財団ニュースNo.97が届く
第34回京都賞の偉業と叡智をたたえると題した、稲盛財団ニュースが送られてきた。昨年11月の京都賞授賞式に参加した、われわれ盛和塾生に送られて来たものだろうと思う。11月8日~17日の10日間を「京都賞ウィーク」と称し、国立京都国際会館などを会場に、授賞式および関連行事が開催されました。

中の16日には、鹿児島講演会が、宝山ホール(鹿児島市内)にて開催されています。2014年の京都賞創設30周年を機に始まった稲盛和夫の生誕地鹿児島での講演会には、鹿児島県内の若い人たちにも世界の知性に直に触れる機会を提供したいという稲盛和夫の思いから、地理的制限などにより鹿児島市内を訪れることが厳しい県内の離島や、大隈(半島)地域の高校生たちを招待しています。

10日、秋の彩り深まる国立京都国際会館で高円宮妃久子殿下(稲盛財団名誉総裁)ご臨席のもと、各国大使、総領事をはじめ、国内外から各界を代表する約1,200人の来賓を迎え、授賞式は京都市交響楽団による《祝典序曲》で華やかに幕を開けました。続く授賞式を祝う奉祝能では、観世流能楽師片山九郎右衛門が、絢爛豪華な装束で「嵐山」を舞い、式典に花を添えました。

高円宮妃久子殿下より、「長年にわたり、科学、芸術の発展に尽くし、社会を潤いのある、素晴らしいものにするために貢献され、夢と平和を与える努力を続けてこられた偉業に深く敬意を表したい」とのお言葉を頂いたのち、井村裕夫稲盛財団会長から受賞者3人に京都賞メダル、ディプロマ、賞金1億円がそれぞれに贈呈されました。

また、受賞国を代表して安倍晋三内閣総理大臣、トランプアメリカ合衆国大統領の祝辞が披露され、受賞者の栄誉を称えました。そして、フィナーレは、第1回授賞式から参加の京都聖母学院小学校合唱団による透き通った美しい歌声で、やさしく包み込まれた会場から、温かく盛大な拍手が受賞者らに送られました。

私達夫婦はここまでの参加になりますが、その後にグランドプリンスホテル京都で、国内外から約800人もの来賓が出席し、晩餐会が催されました。京都・祇園の芸妓による伝統芸能「手打ちの儀」や日本舞踊も披露され、会場は祝賀ムードに包まれました。盛和塾は今年末で解散し、今年の京都賞授賞式に盛和塾生の参加はなく、このニュースもこれが最後ですが、この晩餐会は、一度覗いて見たかった。

ところで夜10時NHK番組「クローズアップ現代+」で、「三島由紀夫・・・驚きの秘話ノーベル文学賞と自決の謎」が放映されていました。先の京都賞は、ノーベル賞を意識したモノであることは間違いない。勿論私がノーベル賞授賞式に臨席したわけではありませんが、報道映像ではよく似ていると思います。

川端康成と三島由紀夫の二人がノーベル文学賞を争い、川端康成が日本人初の受賞(1968年)の栄に浴した訳ですが、ある人の意見では、三島由紀夫が受賞していれば、市ヶ谷自衛隊駐屯地でのあの自決はなかったのではないかという意見もありました。また川端康成も三島由紀夫の死後2年で、自らの命をガス自殺という手段で絶っている。

当然京都賞とノーベル賞は発足の時代も違い、二つの間に相関がありませんが、1984年第1回京都賞(川端文学賞受賞から16年後にあたる)が16年前にあったとしたら、京都賞受賞後にノーベル賞受賞が多いことから、違った結果になったなと思いながらテレビを観ていました。たらればは、歴史をゆがめるか。不謹慎でした。





| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4408 |
| 社長日記 | 09:21 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑