■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
<<前月 2019年02月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 1330279
今日: 1984
昨日: 2930

池田清一郎氏と田中道昭氏の度肝を抜かれる講演2題
10時から恒例の池田塾正月例会が、片原町「まなび館2階視聴室」で開催されました。コンサルタントの池田清一郎氏が、「歴史的な大転換期に生きる」~新しい時代に通用する自分と自分づくりの年に~と題したショッキングな話しで、集まった30人の度肝を抜く。

タイトルだけを見ても、
1.「平成は敗北の時代だった」
2.「世界はめまぐるしい変化の渦中にある」
3.日本の課題
4.第4次産業革命で激変する経済、社会、仕事、そして生活
5.四国、香川、高松で快適なOYKOT(東京の逆)LIFE(非東京的生活)

池田清一郎は今から31年前、瀬戸大橋が開通する数日前に高松へ赴任されました。その前に、三菱信託銀行高松支店長としての勤務経験はありましたが、地元スーパー大手「マルナカ」の副社長として、31年前に高松へ奥様づれでやって来ました。マルナカ退職後も、高松の魅力に惹かれて(本人の言葉)、そのまま住まいされています。

外から見た高松の魅力を、あまりなく熱く語る姿に、ここに生まれ育った人間は意を強くして一生懸命自分の役割を果たそうと元気が出ます。平成5年から、東京になくて地方にある最大の財産である「ゆとり」を生かして、出会いの方々と「個性」を磨き合う場と致したく「池田塾」を開校すると宣言して、今に至ります。





「週刊エコノミスト」2015年10月6日号に掲載された、AI時代今後消滅する可能性の高い職業に、「不動産の販売代理店員」というのが上位に位置している。不動産の販売代理店員とは、新築分譲マンションや新築分譲住宅の現地販売員のことかも思いますが、いずれにしても「不動産販売業務」にAI(人工知能)が入ってくるというのは、間違いないことだろう。

私はかねてから、「売ります」「買います」を中古自動車の売買のように、インターネット上で行われるのが常態になったら、われわれの不動産仲介業の市場は崩壊すると危機感を持っています。中国では、中古自動車販売市場が新しく構築されつつあると聞く。これまでの、新車販売とは異なる市場の誕生だ。

続いて18時から、立教大学ビジネススクール教授・田中道昭氏の「アマゾンの大戦略と次世代自動車産業から予測する2022年の世界」と題した講演もあった。十河孝男氏(徳武産業代表)の薦めがあって、盛和塾香川からの聴講生が大挙して「トレスタ白山」へ集まっています。十河孝男氏が読んだ、「アマゾンが描く2022年の世界(PHPビジネス新書)」がご縁で、田中道昭氏が来高されたのです。

1時間50分に及ぶ田中道昭氏の講演で、私は震えを覚えた。アメリカと中国の貿易戦争は、もはや「米中冷戦」に突入している。安全保障つまり世界の覇権をかけて、もはや米中が戦争状態に入っているという。そう考えると、HUAWEI(中国製)の副社長だかがカナダで逮捕されたのも理解できる。アメリカは、HUAWEIが中国の世界スパイだと考えている。

良く言われていることだが、HUAWEI(中国製)のコンピュータ・スマホの裏には「バックドアー」と呼ばれる裏口があって、世界中の情報は中国本土の大型サーバーコンピュータにすべて集められているという。5Gと呼ばれる次世代コンピュータでは、このくらいのことは当たり前のようだ。

田中道昭氏が、ラスベガスで行われた「CES2019(Consumer Technology Association JANUARY08-11.2019)」の最新レポートを紹介しているが、無人運転の次世代自動車を例にとって、日本は「コンセプトカー(こうなるだろうと予想する自動車像)」の水準だが、アメリカは実走カーの登場、さらに中国は社会実験として全土2,000箇所で、すでに(運転手のいない)無人バスが公道を走っている。例によって、少々の犠牲は国益が優先すると考えている。

確かに欧米の衰退の潮流は、時代の大きな変革のように思う。トランプ大統領でなくても共和党の大統領なら、今の政策を執っていたと思われるし、アメリカもいつまでもガリバーたり得ない。それ以上に欧州列国の衰退は目を見張る。イギリスも内外共にバラバラ、フランスも毎週のデモに象徴される体たらく、ドイツでさえもドイツ銀行すら危ないという数字が表に出ている。スペイン・イタリア・ギリシャ・・・

本当にこれからの世界、日本、高松そして自分は、どうなるのだろう。震撼せざるを得ない現実を前に、私ごときがどうすることも出来ないが、田中道昭氏はアマゾンも重要視している、最も重要な問いかけに鍵があると言う。自分自身の組織は、「Day1」OR「Day2」どちらだろうか?「Day1」とは創業初日を指していて、「Day2」は二日目(大企業病)を指している。

アマゾンのような世界一の規模になったガリバーが、「謙のみ福を受く」を心の戒めとしていて、「謙虚にして驕らず」を基本方針としているというのは、稲盛和夫塾長の教えの通りだが、われわれ塾生は「さもありなん」と思うが、世間一般ではアマゾンが言うと、重みが違うと理解されるだろう。

弾みで白山に登ったり、大変な一日でした。かみさんには、「遅くまで遊んでいて」と言われる始末。電車で往復すると、待ち時間も入れて2時間はかかる。その犠牲で、久しぶりの1万歩達成。そして、香川県中小企業家同友会の旧友にも再会できて、印象深い一日でした。




中国の中古車市場

| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4392 |
| 社長日記 | 11:44 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑