■カレンダー■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2020年04月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2445577
今日: 1394
昨日: 2488

高松栗林ライオンズクラブ第1328回例会
20日火曜日19時から、リーガホテルゼスト高松で表題の例会がありました。高松紫雲ライオンズクラブから、第1副会長の桑崎義弘氏と、理事の尾崎加代子さんが、自クラブのメインアクティビティー「ふれあいウォーク(4月1日(日)開催)」の参加案内に来られています。私も長く、度々参加しています。古墳を巡り、100分程度は歩きます。その後おにぎりと、豚汁が振る舞われます。これが楽しみです。



またなんと言っても、今日のメインは新入会員の入会式です。今期(昨年7月から今年6月末)5人目の、新入会員入会式です。昨年は浮田和也会長が、正会員11人の入会という偉業を達成しました。その余波が、今年も5人という入会会員を連れてきています。

そのスポンサーは、L松田展和。彼は今期、今日のL長町和俊を含め二人のスポンサーとなっています。彼は現在、第1副会長です。つまり、今年7月からの第56周年の会長です。正直なところ、来期に持ち越したいと思うのが心情だと思うのですが。何と彼は、「今期12名の入会を」と呼びかけています。影響は、伝わるものですね。





新入会員のL長町和俊は、L松田展和の自宅と道を挟んで向かい隣です。多肥上町ですから、私の会社・自宅にも近い。エーアルシステム(株)代表取締役。いま時のIT活用や、ホームページの作成等を生業にしています。L松田展和のスポンサーが私ですから、L長町和俊は孫会員にあたります。

ライオンズクラブメンバーの業種は、私の入会した30数年前と大きく変わっています。税理士さんも、今は不在です。製造業・建築業も姿を消しました。過去には同業二人までと言う内規も存在しましたが、これからはコンピュータ関連でも、例えばホームページ系、ブロツクチェーン等データーベース系、プラットホーム系とか、医者の範疇を専門科(内科・外科・小児科など)で分けたような状態になるかも知れません。

高松栗林ライオンズクラブの今年会長、L増田宗樹が、4月22日(日)に、結成55周年記念式典と祝賀会をやります。勿論クラブメンバー59名が一致団結して取り組むものですが、L増田宗樹の年齢は45歳、来年のL松田展和は64歳、その次の会長予定者は63歳と、ライオンズメンバーとしては、まだまだ青年らです。

そしてその間の入会が毎年5名程度見込まれたら、26年前私が最初の幹事をした第29代L浅田善太郎会長の88名も、あり得ない数字ではなくなりました。昨今では、どこのクラブでもメンバー減で苦しんでいます。第54代浮田和也会長(84)の前は、時代の流れもあって入会がほとんどなくて、浮田和也会長は、よいきっかけを作った中興の祖と言えるでしょう。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4058 |
| 社長日記 | 09:26 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑