■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2022年08月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 668350
今日: 22
昨日: 3229
 

四国中央市にたまご専門店があった
午前中に、大村浩次APAMAN株式会社会長の来訪がありました。午後から四国中央市のホテルグランフォーレで開催される四国支部会出席のため、朝一番で羽田を出てきたのだと思います。上場企業の最高経営責任者(CEO)の行動は、公表するとまずいのだと思いますが、高松空港からチャーター車(ハイヤー)に乗り、何と一人でやって来ました。募る思い出話に花を咲かせて、60分で疾風のように去って行きました。

氏は昨年か一昨年早稲田大学大学院を卒業し、今はアメリカの大学(スタンフォード大)でNBAに挑戦しています。彼は決してエリートではなく、炭鉱夫の父親を早くに亡くし、私と同じ母子家庭で育ち、高校卒業して社会へ出ました。私が「若い頃勉強していないので、今は勉強三昧ですね」と失礼なことを申し上げても、「そうなんですよ、その分楽しいですね」。こんな上場企業のCEOも、世の中にいるのですね。

さて四国支部会参加のため、昼、私も社員の運転する車で川之江インターまで行きました。彼らが『たまご専門店熊福』で昼食をと言うので、ついていきました。『オムレツ定食』の食券を購入し待つこと僅か数分、美味しそうなオムレツとどんぶりご飯等が出てきました。卓上のたまごはいくつ食べてもよろしい。私はどんぶりに2つのたまごを入れて、頂きました。

これが、なんとも言えない美味でした。羽田空港内に「たまご専門店」があり、朝から大盛況です。あそこへももう3年は行っていません。それ以上の味が、ここ四国中央市にありました。シンターチェンジを降りて、一般道に出て右側にあります。インター降りる際に建物が視線に入ります。私も社員さんのアドバイスで、やって来ました。少しクネクネ右左、電柱看板を目印にして辿り着きました。

『たまごかけごはん』の中では秀逸、過去に富山のご飯が美味しかった記憶が強いのですが、『熊福』さんも負けていません。以外とこぢんまりとしたたたずまい、午後1時でしたが空いていました。帰りに弊社若者がプリンを食べて、これもナイスのようでした。勿論自宅へも持ち帰りました。久しぶりに、昼食を堪能した昼時でした。

たまご専門店熊福 四国中央市妻鳥町2243-1 TEL0896-56-5125
www.kumanoyoukei.com 地方発送もあるようです。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5660 |
| 社長日記 | 09:25 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑