■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2022年07月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 543106
今日: 2581
昨日: 2878
 

カイナハレ・ハワイ不動産三田社長からのハワイ情報
旧盛和塾ハワイの三田英郎さんから、カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.201が届きました。私も昨今のハワイはどうなっているのだろうかと、三田さんからの便りを心待ちにしていました。このところ急展開で、滞っていたのか。特にアフターコロナの勢いが、どこまで青い波として人々の心を掴んでいるのか興味が尽きません。

(ハワイの話)
5月の前半が終わりました。ゴールデンウイークを含むこの半月に日本からハワイを訪れた人は、一日平均約300人と今年の4月までとは大きく変わらない結果となりました。ちなみに、その間のアメリカ本土からを中心とした全来訪者の1日平均は、約26,000人でした。ハワイでビジネスを営む私たちは、夏以降のリカバリーに期待をかけています。

新型コロナによるパンデミックの中で、リモートワークを調査した州の報告書によると、2021年にはハワイの民間企業従業員の約10人に4人が、従来の職場以外で仕事をしていたことがわかったとのことです。この数値は、全米平均の21.8%の約2倍に相当するそうですが、その要因としてハワイでのコロナ関連の規制が、他の州に比べて厳しかったからと分析されています。

今のワイキキを歩いている人たちは、ほぼアメリカ本土からの旅行者と思われますが、マスクをかけている人はほとんどいません。ただ、ハワイローカルの人たちには、マスク着用の義務がなくなった今でもかけている人が多いと感じていたところ、意識調査の結果が報告されました。それによるとハワイ住民の半数以上が、義務はなくてもマスクを着用すると回答しています。

ハワイでは、新型コロナの感染者数の毎日発表から、一週間ごとの数字の発表に切り替わってから、一般にはほとんど話題にならなくなっていました。ところが感染者が、急増していることから州保健局が住民への注意を促しました。5月5日から11日までの一週間の感染者数は5,768人となり、7週連続で増加しています。

(ハワイの不動産の話)
オアフ島での2022年4月の不動産市況では、一戸建ての中間価格は$1,105,000となり、前年同月比で19.1%の大幅増加となりました。この金額は、1ドル130円で円貨に換算すると1億4365万円という超高値になります。売却件数は365件でこちらは、対前年同月比で2.7%のマイナスでした。売出から契約成立までの日数は、10日。これは前年同月比で1日長くなったのですが、それでも恐るべきスピードです。

コンドミニアム(日本で言う分譲マンション)の方を見ますと、中間価格は$510,000でこちらは13.3%のアップでした。これも円貨に換算すると、6,630万円となります。売却件数は、672件で4.2%の増加でした。また売出から契約までの日数は12日となり、1日速くなりました。これらの不動産市況は、毎月アップデートして月に一回オンラインで開催している「カイナハレ ハワイ不動産最新ニュース&質問会」で報告していますので、是非そちらもご視聴をお願いします。当社のホームページ上から、いつでも閲覧可能です。

不動産の購入に関しては、松野不動産は関与していません。直接、自己責任でお願いします。5月14日に開催したハワイ不動産最新ニュース&質問会『新法施行でどう変わる!? オアフのバケーションレンタル』の動画をアップしました。最新のハワイ不動産市況に加え、バケーションレンタル規制条例22-7号について、バケーションレンタルでハワイをエンジョイされていた方、資産運用としての物件を所有されている方、そしてこれから購入を検討されている方へ新法のポイントをご説明し、今後のバケーションレンタルがどう変わっていくのかを考えてみました。ぜひご覧ください。

ここをクリック

| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5621 |
| 社長日記 | 08:50 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑