■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2022年07月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 543190
今日: 2665
昨日: 2878
 

香川胆識の会5月例会
旧盛和塾香川から転身した『香川胆識の会』、リアル例会は久しぶりです。でも、コロナを恐れながら用心深く5月例会が、喜代美山荘花樹海で午後5時30~9時過ぎまで行われました。二人の経営者から経営実践発表があり、質問や意見を交わし合います。今日の二人は経営経験が浅く、また共にIT・デジタル関係の仕事をしており、かなり強く長く打たれ続けていました。経営者同士、発表者のためになると信じて発言します。聞く方は、耳が痛いのですが。

言う方も過去に己が通ってきた道だから、分かるんです。人のことはよく分かっても、自分のことは分からないのが人の常。時間が解決するとも思うのですが、その間にまさか倒産などしたら従業員が可哀想です。従業員の向こうには、家族がいます。どうしても倒産は、避けなければいけません。稲盛和夫塾長も、そのためボランティアで、40年近く『経営の本質』を指導されていました。

日本国内の99.7%は、中小企業。従ってここに働く従業員も多いのです。一人でも多くの雇用は、大きな社会貢献だとかねてから稲盛和夫塾長はおっしゃっています。強い会社、強靱な体力を備えた企業とは、おしなべて『高収益企業』であるというのは、誰一人疑うことがない真理です。今日の二人の経営は、どう見ても真逆で、努力をしているのにそれが高収益につながっていない。そこのところを、指摘されています。

特にお二人が取り組むIT・デジタル関連は、過去のように高い開発費が得られる業種ではなくなっています。依頼企業のホームページを完成させたとしても、100万円+消費税など、あり得ない成果報酬です。一つには原材料機材費の激安が関係しています。先の小欄でも書きましたが、報道用の大型カメラは1千万円近くすると聞いたのですが、今では小型軽量高性能になって、果たして10万円もするだろうか。

私でさえ、こうして『会長日記』を20年書き続け、その内容を約90日間毎日動画投稿サイト『ユーチューブ』に投稿しています。これは自分との契約で、百日連続100号、100人登録者達成を目標にしてこうして毎日やり続けていますが、勿論私はIT・デジタルの素人です。撮影用カメラはスマートフォン(スマホ)で、画像編集やYouTube登録も市販の無料アプリを利用していて、内容や語りは稚拙ですが、画質音量などはどうにか聞くに堪えるレベルにあると考えています。要するに、安く仕上がるわけです。

こうして俯瞰してみると、IT・デジタルをビジネスにするとなると、『アイデアと実践』に勝機だと思います。私の意見として申し上げたのですが、現在進行中の『瀬戸内国際芸術祭2022』。直島に上陸する人のなかに、高松市の無料自転車をフェリーに積んで来た女性がいました。なるほど直島港の一角に、レンターサイクル店がありますが大混雑。フェリー自転車積載が幾らか調べていませんが、大混雑をさけて颯爽と移動する時間には代えられないでしょう。

するとここに勝機があります。ネットで予約して、高松の貸出現場ではスマートフォン(スマホ)を介してON・OFFを行い、クレジット決済すれば、借りる方は一日中同じ自転車に乗れるし、時間のショートカットが出来て、追加の風景も堪能出来るのではないでしょうか。なお蛇足ですが、自転車は電動式が一層喜ばれる。島は上り下りが実に多いのです。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5620 |
| 社長日記 | 09:07 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑