■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2022年08月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 668199
今日: 3100
昨日: 2257
 

三方よしの百笑アンパンマンミュージアム行き
朝から、神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールへ行った孫の第一子「百笑ももえ」の楽しそうな画像が届く。まずはマリンライナー号でアンパンマン弁当を食べている。幼稚園入園前の、駆け込み見学になったようだ。百笑はアンパンマンにはまっていて、拙宅でもテレビはアンパンマン仕様にしたほど。かねてから計画していたモノが、延期になっていた。

同所は、アンパンマンの世界を見てふれて体験できるミュージアム。神戸にあるらしく、岡山駅で新幹線に乗ったらしい。アンパンマンらが登場するステージも、毎日開催している。この舞台を見ながら、百笑もダンシング。アンパンマンのグッズや、フードのお店が集まるショッピングモールは入場無料。わが家へもミュージアムの土産が届いた。重たいのに、すまなかったの。

楽しそうに笑顔満載の長女の写真、その煽りを食ったのが長男「誠輝まさき」。ジジババ宅に、「まさき」は預けられた。本人にとっては忍耐の館だったかもしれないのですが、ジジババは、僅か15時間ほどでしたが至福の時間でした。なるほど1歳3カ月の「誠輝まさき」は、足手まとい。1泊2日の強行スケジュールでは、「まさき」の面倒は見切れない。三者三様で、ウィンウィンの時間を堪能出来たようです。

「誠輝」と会うのも久しぶりで、保育園へ迎えに行った私はまさきに泣かれないかドキドキだった。彼は基本的に、どんなときでもまず泣かない。そのため先生もジジも助かるのだが、抱っこは予想以上に重い。大きくなったなと、両親に感謝。僅か15時間ぐらいなら、何とかまさきのご機嫌も取れるだろう。彼には申し訳ないと思うが、これも成長のための試練だ。頑張ってくれ。

自宅に連れ帰ったら、かみさんがいない。私もこの後、ライオンズクラブの例会出席がまっている。例会決定後に、まさきの来訪が決まった。致し方ない、かみさんが帰ってきたのを契機に私が出掛ける。例会は、
まだ新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、例会食は弁当だという。1時間程度で会場を後にした。例会が19時からだから、帰宅は21時前。まさきは、風呂の時間だろう。

心配したが彼も気疲れしたのか、21時過ぎにはあくびをしだした。ミルクを作ってそれを彼に与え、友だち(乳首)を与たら程なく寝た。恐る恐る私も隣で寝た。この先は、恐らく経験することがない貴重な体験でした。まさきを貸してくれた両親に感謝。我慢してくれたまさきに感謝。十分楽しんだ様子のももえ、3歳7カ月の大冒険だったことでしょう。百笑にも感謝。あの子はどうしているのか。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5576 |
| 社長日記 | 08:42 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑