■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2022年08月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 668381
今日: 53
昨日: 3229
 

バッグにご用心!奥様がショッピングセンターで万引き被害に
小欄にたびたび登場の吉田勝昭氏。高松商の先輩で、毎日のようにEメールを頂戴する。そのなかで、私のセンサーに反応した一節を頂戴し、転載させて頂いております。本日頂いたのは、奥様の災難ですが、実によくまとまっていて、注意を呼びかけたい一心で取り上げています。

1月15日(土)午後2時前に、家内から電話がかかってきた。いまイオンにいるけど買い物中にバッグが盗難にあい、被害届けを出ているので、帰宅は夕方になるという。夕方帰宅したので詳しく聞くと、買い物カートにバッグを置き、お目当ての商品をかがみ込んでいろいろ探して、やっと品揃えを済ませてレジで精算しようとする時、バッグがないのに気付いた。直ぐにイオンお客様センターに届け、所管の警察署にも電話してもらったという。

警察官3名が来ると、一緒にイオンの保安センターに案内され、館内の監視カメラモニターで家内の買い物行動が映し出された。家内がかがみ込んで商品を物色しているスキを見て犯人がバッグを盗み、人混みの少ない方向に逃げる姿がわかった。次にその犯人像をモニターで検索すると、100枚ぐらい画面が出てきて正面、横顔、体形、容姿、服装も映し出され30歳代の人物だという。凄いですね。この写真はイオン全体に配布手配された。

これを警察員が確認して、盗難被害届けの調書となった。それも現場検証などをして調書として文書化するものだから、2時間ほどかかったそうだ。問題は、帰宅して今後対応の本番となった。無くしたものは財布とスマホの2点。財布の中身は、クレジットカード、銀行カード、スイカ、健康保険証、自宅キーなどである。

すぐさま、クレジットカード、銀行カード、スイカ、健康保険証のお客様センターに電話して、支払い停止や再発行方法などを教えてもらった。その際、警察への届出番号などを訊ねられたところもある。この停止手続きで一段落したが、家内はスマホが日常の必需品になっているものだから、ドコモセンターに今後対応の問合せを行うと、直ぐにスマホの位置情報を調べてくれた。
電池が切れているため繋がらなかったが、スマホの最終通話は午後1時40分、場所は稲毛〇丁目〇番地まで教えてくれたが、これは家内がかけた電話だった。もうここまで分かるのですね。警察もスマホが出てくる可能性は少ないというので再発行の要請を行う。そして、メールやLINE、電話をやり取りしている親しい友人にしばらく、スマホ通話ができない連絡をとっていた。

これら一連の事後処理を横で見ていて、財布やスマホの盗難は注意しなければいけないと再認識した。特に財布の中身をきちんと覚えておかないと、停止手続きも遅れてしまう。急いで確認すると、マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証が入っており、これはダメだと思った。クレジットカードや銀行カードも複数枚あったので、整理し手帳に記録しておいた。もしもの時に直ぐに対応できるように、です。

午前中に届いたこのEメールについて、昼食時かみさんに訊いてみた。『身体から離したら無くなったと同じ』と言う。では買い物時はどうするのか。『私は背中にしょっている』、なるほどリュックを開けて盗むワルは、ショッピングセンターやスーパーマーケットでは見ない。買い物カートに入れておくより、幾分安全と言えそうだ。

今の時代財布とスマホを盗まれたら、たちまち生活に困る。家の電話番号は記憶していても、配偶者の携帯番号すら覚えていない。運転免許証は、免許センターの都合にあわせて出向くことになり、スマートフォンは犯人逮捕でもまず取り戻せない。中古売買の市場に出回っているだろう。私も財布を盗られて以降、可能な限り分散しているが、やはり今でもなくなると困るだろう。

https://biz-myhistory.com/
(毎月更新しています)


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5503 |
| 社長日記 | 09:05 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑