■カレンダー■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2022年05月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 429038
今日: 1150
昨日: 2187
 

第7回 高松栗林LCカップ高松市冬季少年サッカー大会決勝戦
第7回高松栗林ライオンズクラブカップ高松市冬季少年サッカー大会の決勝戦が、11日(土)15:20から行われ、DESAFIO(E)が屋島に5-0で勝利し、終了後の表彰式で優勝カップを手にした。会場は
東部運動公園第1サッカー場(人工芝)で、県内では珍しく芝生のグランドです。栗林LCから、橫井靖司会長を先頭に、10名が応援に駆けつけました。

私は野球派で、サッカー大会の詳細は記憶にないのですが、今年が7回と言うことは、回数は合わないのですが第55代故L増田宗樹会長のときか。本人に確認することが出来ないので確実なことは言えないまでも、増田会長は子どもたちのスポーツに対して、熱いモノを持っていて、ヨット大会も支援していました。基本的には単年度限りのアクティビティーですが、対外的影響の大きいモノは5年を区切りと考えています。

決勝戦までに時間があったので、開催要領を見てみると、少年・少女達がサッカーを通じて身体を鍛え、フェアプレーの精神を培い 正しく力強く生きる人間をつくることを目的とすると主旨説明があります。 主催は高松市サッカー協会で、共催として高松栗林ライオンズクラブ、公益財団法人・高松市スポーツ協会が名を連ねています。クラブから僅かですが、支援金が贈られています。

参加資格は、2021年度(公財)日本サッカー協会に登録したチームに所属する選手(未登録選手でもチームの責任において出場可能)。男女を問わず U12(6年生以下)主体のチーム。また、5年生以下単独チームの参加も認める。 なお、エントリー表を大会初日の自チーム第1試合目までに、本部まで必ず、提出することとなっています。

決勝戦は素人目で、DESAFIO(E)の選手の体格がずば抜けていて、また運動量にも勝っています。戦前から5点差ぐらいで、40分間(20-5-20)の勝敗がつくように思いました。小さな選手が一生懸命なのは微笑ましいのですが、小学6年生ぐらいだと体格差がいかんともしがたい。近年になく暖かいコンデションですが、見ているおっさんだけがそんな心配をしているだけで、選手や父兄は関係なく張り切っています。

今後の新型コロナウイルス感染症の状況等により、中止となる場合があると脅され、また、大会参加に際しては、「令和3年度高松市サッカー協会感染対策の 運用について」に沿った対応を義務付けるとして、われわれにも健康告知書の記入が義務付けられました。私は毎朝検温しているので問題なく書き込み、勇んで提出しました。1年ぶりのサッカー観戦で、体内がアドレナリンで興奮気味です。







| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5459 |
| 社長日記 | 09:36 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑