■カレンダー■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2021年04月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 3430111
今日: 1652
昨日: 3405
 

3月はる弥生からはじまります自転車移動
今月16日、久しぶりに『予防協会健康管理センター』の健康診断へ行きました。会社の総務さんが、日程の段取りと検査内容について、検診側と交渉をしてくれています。新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、健康診断も「密閉・密集・密接」を避けるため、例年なら12月に予定を入れてくれているのですが、2カ月ぐらい後ろ送りになりました。とは言いながら、別に急ぐわけでもありません。

それでも7:45から受付の第1班、8:45からの第2班、9:45からの第3班と時間をずらして受診者を迎えています。検査も手早いですね、2時間弱で私のように検診科目が比較的多い者でも終わります。最終的な検査結果は後日書面で届くようですが、途中での医師との問診では「体重を4kg落としなさい。すると血圧も正常値に落ち着きます」と言われてしまいました。

過去にも別のところですが『PET検診』の際、脳外科の先生から『内科医なら禁酒日をもうけなさいと言うだろうが、私は毎日30分歩けとアドバイスする』と言われ、この言われ方に私の内心が反応してこれはもう数年続いています。今ではこの新型コロナウィルス禍も重なり、ほとんど毎日自宅でお昼を頂き、そのまま室内ウォーキングマシンで30分歩いています。

さて本日のネタですが、変わらずほぼ毎日30分歩いていても、体重が減りません。昼食もかみさんに相談して、食べる量を減し始めました。このコロナ禍で夜の出歩きもなくなり、夜も歩かないと自己ノルマの8,500歩の達成が出来ません。そこで次の手を考えました。医者とのやり取りは素直に聞き入れて、毎日これまで同様に時速5.5kmで30分以上の歩行、かつ8,500歩の達成。そのかわり、1合程度の飲酒で禁酒日なし。

加えて少なくとも、昼食時の移動に自転車を使うことにしました。最初から宣言しておきますが、やるのは暖かくなる春の3月に入ってから、雨の日は自転車には乗りません。話が逸れますが自転車というと、高松は狭い町で転勤族は自転車で生活をするほどです。支店長クラスになると、歩いてすべて、つまり出勤も退勤も、飲んで遊んで帰るのも、休日の買い物もすべて徒歩で完結します。流石にゴルフは歩いてとはなりませんが、それでもクルマで1時間程度。

社員さんが『要らなくなった』と言って、立派な自転車を会社へ寄贈してくれています。何とか利用できないモノかと考えていたのですが、自転車と言えば平成28年7月16日に起きた自民党の谷垣禎一元幹事長が皇居周辺を自転車で走行中に転倒してしまい、「頸髄損傷」の重傷を負った事故を思い出すのです。その後、手術と長期入院を余儀なくされ結果、政界を去ることになってしまった。その後に今の二階俊博幹事長が、就任しています。

谷垣氏といえば、政界きっての自転車フリーク。私のチョイ乗りとは、わけが違う。それでもモノから入る私は、西村ジョイで自転車用ヘルメットを買い求めて来ました。自転車に乗る者は(誰も乗らないのだろうが)、必ずヘルメットを装着するようにやかましく言い始めて、迷惑がられています。実験距離はわずか1km程度ですが、かなり足に来ました。これで予定通り体重が4kg減れば、めでたしめでたし。

参考になるかどうか分かりませんが、スポーツ庁によると、1日に11時間以上座っている人は、4時間未満の人に比べ、死亡リスクが40%も高まるとされています。私も休日で巣ごもりをしていたら、30分の歩行を2回しないと8,500歩に届きません。100歳までは冗談としても後、20年は元気で自分暮らしをしたい。久保喜治さんの真似は、とても出来ませんが。




| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=5172 |
| 社長日記 | 09:19 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑