■カレンダー■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月 2020年09月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2937730
今日: 740
昨日: 3224
 

高松栗林LC第1389回9月第一例会
新型コロナウィルス禍で、ライオンズクラブの活動が様変わりしています。退会者も複数者出で、例会に出てこられないメンバーもいます。ドクターや施設役員など、感染者が出たら休業を余儀なくされるヒトは、出てきません。従業員に「密閉・密集・密接」を避けるように語りかけても、「経営者はどうしているの」と言われかねない。

本日も高松から40代の女性が一人、「陽性」と報告されています。少しずつですが、高松でも感染者は増えています。79人の『陽性』が、確認されています。飲食街は、閑口鳥が泣いています。私も会社員の一人で、私から感染が広がると弊社でも休業を余儀なくされます。アパート・マンション契約では、来店なく鍵の受け渡しまでが出来るように工夫が始まっています。

ライオンズクラブ国際協会は、アメリカシカゴで100年余前に設立されました。ロータリークラブに所属していたメンバーが、「汗をかく」アクティビティ(社会奉仕活動)がしたいと、10年後に独立設立したと聞いています。この設立の歴史から、ロータリークラブの地位が上だと言われています。最近の報道でも、ロータリークラブが数十万円を寄付したり、マスクを贈呈したりして活動しています。

これに対してライオンズクラブは「汗をかく」、身体をはった清掃活動や献血活動が報道されますが、こちらは「密閉・密集・密接」のどれかに該当するアクティビティーです。例会も、月に2回開催されるのがこれまでの慣例でしたが、昨年度4月から例会の休会が続いていました。ライオンズクラブは、7月から新年度になります。58周年は、L吉峰公博(吉峰病院院長)会長です。L大桃一浩(ハートリーフ調剤薬局)幹事。

病院の至近で感染者が出て、先生も苦しい立場です。そのため例会は委員会を兼ねておこない、食事は弁当になっています。そしてカレー&焼きそばを別に作るようにお願いしていて、前回例会まで美味しくいただいていました。それが今日から、なくなると聞いて幹事に詰め寄りました。電話ですが話していると、いろいろな意見があるようで、それらを調整して運用がなされています。

私はメンバーに会えて、話をして、楽しく食事がしたいのですが、『中止』より『弁当持ち帰り』が正解かと思うようになりました。一層のこと弁当もいらないかとも考えますが、今日も会場で弁当を開くメンバーもいました。極論を言えば「密閉・密集・密接」になるライオンズクラブの存在意義も、もう無くなったのかと思います。

しかし新型コロナウィルスは、やがて治まります。組織そのものがなくなってしまえば、「汗をかく」場もなくなります。ここは一番、執行部の言うとおりに従い、嵐が過ぎるまでの辛抱です。帰り際に「会長頑張ってるね」と声かけしました。次回は、ドネーションをするぞ。




| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4990 |
| 社長日記 | 11:58 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑