■カレンダー■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月 2020年02月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2368740
今日: 221
昨日: 1590
 

讃岐三田会新会長に宮本吉朗氏が就任
慶応大学の同窓会の県内組織「讃岐三田会(みたかい)」の新会長に、宮本吉朗(アムロン社長)氏が就任された。槙田実前会長(マキタ会長)から、バトンを受け継いだ。200人を超える会員数を誇る讃岐三田会は、なんと毎月例会を開催していると聞く。こんなに頻繁に集まる同窓会は、三田会以外に聞いたことがありません。

確かに慶應のOBは、仲が良いと実感しています。高松栗林ライオンズクラブにも、L浅田善太郎(昭和8)、L浮田和也(昭和10)、L矢野慶之介(昭和11)、L徳永孝明(昭和17)、L山下和彦(昭和27)が在籍していますが、何と無くアイコンタクトが上手です。昨年逝去された、L吉村屹(昭和13)も慶応ボーイです。

讃岐三田会は、慶應義塾大学のある東京都港区三田二丁目15番45号に本部を置く日本の有名私立大学で1920年に創設されました。大学の略称は慶應、慶大でこの三田キャンバスのある「三田」からとっている。また早稲田大は、卒業生の団体を「稲門会(とうもんかい)」と呼びます。東京大学のOB会は、赤門学友会(赤門会)と呼ばれ、全国規模の校友会です。その他大学も呼称があるでしょうが、三田会は広く知られています。

会長就任にあわせ、副会長を2人から4人に増やしたほか、20~30代の若いメンバーを役員に抜擢し、組織の活性化に向けた新体制を整えた。「肩書きや年齢に関係なく、公私にわたって交流が図れるのが三田会の一番の魅力」だと言う。会の良さに磨きをかけ、後輩たちへと引き継いでいく考えのようです。

私も宮本吉朗氏を尊敬する一人だが、一番の魅力は、人間性というか懐の深いところ。高松高校から「スマートなイメージ」に惹かれて慶応へ進学されたという。確かに頭の良さと、センスの良さを漂わせている。アムロンに入社後に、慶応大学大学院でNBAを取得。コンピュータに精通し、音楽(ベース)もやる。大学時代に、モダンジャズ研究会に所属。ナイトクラブ等での生演奏をしていたと聞いたことがあります。

もちろん今でも、アムロンの社長職(2001年)から、香川経済同友会代表幹事ほか、十指では数え切れないほどの役職を持ちながら、市内複数の某所でベースを弾いているようです。ベースという楽器のせいか、おっとり感が宮本吉朗氏の一面であります。高松には、鹿庭弘百氏の率いる「街角に音楽を」という団体がありますが、そこでも重要な役割を果たしています。高松にはなかなかいない、スケールの大きい御仁です。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4771 |
| 社長日記 | 11:30 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑