■カレンダー■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年10月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2074865
今日: 2266
昨日: 1829
 

百笑のひな祭り
初孫百笑のひな祭りをするからと、次男夫婦に呼ばれた。昨年8月に誕生した「百笑ももえ」がもう半年を生き、五体満足で成長を続けている。これに過ぎる幸せはありません。子どもの成長は、さほど心配することもなく、また振り返る余裕もなく、親子が共に毎日前向きに過ごして時間が経過したのですが。

孫の場合は、確かに時間の余裕というか、気持ちの余裕が出来ています。それも私が待ち焦がれた女子で、松野家からすると、私の妹の恵三子以来の女の子です。母親も、着せ替え人形のように百笑に接しています。父親も、やはり子どもの誕生で逞しく変わりました。子は鎹と言いますが、2人にとって人生の先生かも知れません。

百笑が二十歳ぐらいまでは見守ることが出来ると思いますが、彼女の結婚式の記念写真に、私は入っているかといえば、難しいように思います。どこまで一緒にいられるか分かりませんが、成長が楽しみなわが孫です。長男に子どもがいないので、孫馬鹿はこのくらいにして、明日も元気に仕事します。



| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4436 |
| 社長日記 | 08:57 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑