■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2019年11月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2151231
今日: 1946
昨日: 2404
 

田村日出男様からの手紙
瓦せんべい宗家くつわ堂の田村日出男様から、丁寧な手紙と1991年11月30日の新聞切り抜き「独仏を訪ねて-高松市国際交流協会使節団」㊦と、1971年10/25~11/3パリ・トゥール・ベルリン訪問団の、田村日出男様が自ら執筆された原稿が同封されています。田村さんのご子息、田村正之さんは、日本経済新聞社に勤務しながら小説も書いています。やはりDNAは、繋がっているようです。

田村日出男様も小欄の読者で、私がトゥール訪問団員として訪仏したことをご存じでした。それで私の「顔入り瓦せんべい」に話題が飛ぶのですが、私は田村社長(日出男様の甥)にせんべい100枚を発注して持参して、名刺代わりに日本からの30人、大西秀人高松市長や議員さんや事務局へ配り、その他は、現地の人らへ差し上げました。

極めつけは、エールフランスでの空港カウンター。フランス人マダムが、搭乗券の発行作業をしていて、私の番になりました。このタイミングでは100%パスポートを出します。それ以外の選択は、あり得ない場面です。ここで私が似顔絵せんべいを出して、彼女の視線がコンピュータからそこへ移動した瞬間、彼女は驚愕の顔をしました。となりに控えていたガイドさんが笑いながら説明を加えて、彼女の顔は本来の美しい顔へ。私は後ろにいたかみさんに、叱られました。

このような記事を田村日出男会長がご覧になって、大西秀人高松市長の似顔絵せんべいもくつわ堂で作っているので託したらよかったというコメントでした。恐らく30年前に私の似顔絵せんべいが誕生した(当初は三越前のくつわ堂)後に、大西秀人高松市長のせんべいが作られたと思いますが、それにしても、大西秀人高松市長の似顔絵せんべいは、私のよりうけたと思います。

1971年というと47年も前のことですが、この頃に田村日出男様はフランスやドイツを見ているのですね。TGV(高速鉄道)に乗って、パリからトゥール入りしたと書かれています。手紙にはトゥール駅に新幹線TGVが停車しなかったように書かれているが、私が見た今のトゥール駅は、TGVも入っているように思いました。トラム(路面電車)も、印象的でした。







最後に手紙で一番驚いたのは、高松市東山崎町87-1松野不動産 松野誠寛でこの手紙が届いていることです。この番地は、次男の不動産会社「㈱ライブイノベーション」があるのですが、松野不動産はありません。田村日出男様にお礼はまだですが、恐らく本日も小欄をご覧になっていることでしょう。紙面をお借りして、ありがとうございます。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4210 |
| 社長日記 | 10:26 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑