■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2019年11月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2129630
今日: 1153
昨日: 2395
 

高松市・トゥール姉妹都市提携30周年記念市民訪問団⑦
さあいよいよパリを後にします。大川観光の湯之上一彦添乗員さんは、日通旅行の添乗をして、香川県宅建協会会員の海外ツアーへ来た初回、毎日口喧嘩をしていました。そんな彼とも、もう20年の付き合いになると思います。今は大川観光の旅行責任者をして、今回の訪問団のコンペに勝ったようです。

そんな湯之上さんが、「忘れ物はありませんか、残して良いものは足跡と記憶です」と珍しく面白いことを言っていました。団員は、馬場団長以下30名。女性が圧倒的に多くて、夫婦は私ら一組でした。フランス語英語に堪能な人も何人かいます。随分旅慣れている人たちです。川添先生は何と81歳、まだまだ海外で研修をされるようです。

8:30の出発予定が、8時前にホテルを出るというので、あたふたしています。昨日はわれわれ夫婦はホテル内の食事のあと、すぐさま部屋へ帰りましたが、7~8人は、少しだけ(参加者の弁)外へ出たようです。日本のホテルと言えば、周辺にコンビニがつきものですが、フランスでは一切見ません。心配された優勝の「馬鹿騒ぎ」は、部屋が内向きだったせいか、全く気になりませんでした。

それでも日本でも放映されたと思いますが、凱旋門前のシャンデリゼ通りは、実に大勢の人でした。前回20年前は、100万人と言われています。今回はどのくらいの人だか、テレビ画面を見る限りでは、その位はいたかも知れません。特に今大会のフランス下馬評はそう高くなかったもので、優勝はフランスを喜ばせています。フランス人は、1ヶ月はご機嫌さんのようです。

空港内でサッカーをする少年たち

飛行機はフランスパリドゴール空港から、オランダアムステルダムのスキポール空港へ飛んで、アムステルダム空港から関西空港へ約11時間のフライトになります。東行きが偏西風の影響か、少し早く着くようです。往路も300人程度の人だとCAが言っていました。スキポール空港はデカいですね。

小欄も毎日書いて、ここまでは調子がよかったのですが、優勝とは関係ないと思うのですが、関西空港で借りた通信機器の具合が悪くなって、思うようにコントロール出来ていません。滅多に外国へは行きませんが、やはり自前のルーターでないと、何かと心配事を抱えます。ルーターがあれば24時間繋がりますから、バスの中でも書くことが出来ます。

自慢するようで恐縮ですが、オリジナル瓦せんべいは大好評で、言葉が繋がらなくても、プレゼントするとどなたも、にっこりされます。極めつけは、AFのカウンターでパスポートより先に似顔絵せんべいを出したら、コンピュータ画面から視線を移した地上係員の女性が、驚愕し、ガイドさんが説明すると、笑い出しました。するととなりの彼女にもプレゼント、ポーターさんも喜んでくれました。



| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4205 |
| 社長日記 | 10:02 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑