■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2019年11月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2129659
今日: 1182
昨日: 2395
 

全国規模の話題続出うれしい田舎暮らし
2018サッカーワールドカップロシア大会から、日本チームの西野朗監督を先頭に役員コーチ、選手が帰ってきた。にわか作りだったが、それぞれが頑張ったと思う。ゴミ拾いも世界中から賞賛されて、日本人の矜恃が示せた。サッカー人気がますます高まると、高校野球ファンとしては少し心配もある。身体能力の高い子が、サッカーへ進むだろうから。

さて今日のネタは、高松から全国へ発信するという内容です。最初は、第9回「サンポート高松トライアスロン」の話題。同実行委員会運営が、民間主導で行われ、実行委員長の灘波博司氏(58)=高松市・香川トヨペット社長が、5日、五輪代表選考につながるポイントを獲得できる国際大会「アジアカップ高松大会」の出場選手を発表した。

海外勢を含め男子71人、女子42人の計113人がエントリー。スイム(水泳)、バイク(自転車)、ラン(マラソン)をあわせた計25.75キロで世界レベルの熱い戦いが、明日7日と8日の両日、サンポート高松周辺で開催される。当然交通規制がある。このところの大雨で、警備も大変だと思う。

競技開始は男子が午前7時、女子は同8時25分スタート。サンポート高松の護岸周辺を泳いで、次は自転車にまたがって中央通りを折り返し、最後のマラソンは、中央通りから高松港赤灯台周辺を走るルートとなっています。記録が楽しみであります。選手には評判が良いトライアスロン高松大会のようです。

もう一つの話題は、日本青年会議所の新会頭に鎌田長明氏(38)=高松商工会議所特別顧問が来年1月1日から就任する。任期は1年間で、香川県からの会頭選出は初めてのことです。鎌田長明氏は東京大学大学院経済学研修士課程を修了し、祖父が創立した釜長製衡(高松市)などで社長を務める傍ら、青年会議所活動に注力してきた。

氏は日本青年会議所でも、日中関係構築委員会委員長などを歴任し、今年1月から副会頭を努めている。第68代会頭に、10月宮崎の全国大会で正式に選出されることになっているようです。


| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4194 |
| 社長日記 | 06:13 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑