■カレンダー■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2019年12月 次月>>
■お問い合わせは■
松野不動産電話番号:087-888-0011
■過去ログ■
社長日記過去ログ
■メニュー■
松野不動産ホームページ
香川菊池寛賞応募作
仏生山農業試験場跡地コンペ案
■管理者■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■新着記事■
■カテゴリー■
■月別アーカイブ■
■リンク■
■その他■
■来訪数■
合計: 2221093
今日: 2612
昨日: 2975
 

アペリティフin高松2018
2018年世界5ヶ国20都市で開催される「アペリティフの日」イベント。日本では東京、仙台、水戸、埼玉、横浜、太田、富山、岐阜、京都、琵琶湖、岡山、高松の13都市で開催予定。日本とフランスは1858年10月9日、日仏修好通商条約を締結し、両国間の外交関係が開設されました。今年で日仏交流160周年を迎えます!

フランスの食文化の真髄に位置するゆとりある食文化である「Apéritif」と、日常生活を楽しみながら工夫して心豊かに暮らすことを意味する「Art de vivre」。「アペリティフ」は、食欲を増進させ、出席者の親睦を深める場となります。アペリティフ in 東京は、この日仏交流160周年記念事業に認定されました。

食事の前に飲物と「アミューズ・ブッシュ」と呼ばれるおつまみを味わい、友人や家族とのおしゃべりを楽しみながら、ゆったりとリラックスしたひとときを過ごすという趣向です。2004年フランス農水省が毎年第一木曜日を「アペリティフの日」と定めました。仕事帰りに、友人と買い物ついでに、スポーツで汗を流した後に、自由に自分スタイルで楽しむ。

私もよく分からないまま、その場所へ行ってみました。高松市田町交番付近(高松南部3町ドーム&4町パティオ広場)。15時から21時までと言いますが、私は予定より早く16時前に到着。そこから飲み始めて、昼間のアルコールは何だか回りが早い。赤ワインを2杯ほど飲んだら、もう真っ赤っか。元高松栗林ライオンズクラブメンバーの橋本貴子さんも、家族らと来ていました。

私は早々に会場を後にしましたが、帰宅してテレビを見ていたら大西秀人高松市長も会場入りしていました。フランス関連ですから、来月のトゥール市姉妹提携30周年記念式典訪問が頭にあるのだと思います。
19時からの、「JAZZ LIVE」菅涼子(Vo)&梅田玲奈(Pf)は、残念ながら次の機会になりました。

街角で大勢が飲み食いしている姿に、通りかかりの人は、怪訝な顔で通り過ぎていきます。高松にアペリティフという習慣はありません。私も夕方16時からの飲食には、抵抗がありました。やはり高知かな、日本の国際人は高知家の人たちかも知れません。







| http://nobuchin.0011.co.jp/index.php?e=4185 |
| 社長日記 | 08:14 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑